自家農園マクロビ生活・甘夏の寒天ゼリー


*材料*
甘夏(搾汁)…4〜5個位(600)
粉末寒天…6g
てんさい糖…60g
水…500

*作り方*
1、甘夏の表面をきれいに洗い汚れを落として上部(へたの方) を1/4程切り蓋と器をつくります。
2、身を取りだし種を除いてミキサーにかけるか、 絞り器を使い果汁を搾ります。
3、果汁の分量を量ります(果汁の量によって加える水の量を変えてください)
4、甘夏の皮を破らないようにスプーンを使って白いわたを取り、 内側をきれいにします。
5、 鍋に水と粉末寒天を入れ火にかけてヘラで混ぜながら沸騰させ2分 間煮て、てんさい糖を加え混ぜ溶かし、火を止めます。
6、粗熱が取れたら果汁を入れ、ゆっくりと混ぜます。
味を見て、酸味が強かったらてんさい糖を追加して下さい。
7、甘夏で作ったカップの中に注ぎ入れ、 冷蔵庫に入れて冷やしたら出来上がりです。

 



 

■ 健康コンシェルジュ 気戸 ■
ホームページ / メール / 電話をかける

            

周波数


このブログを書きはじめてみて、 最初は勿論のことですがヒット数は少ないものでした。
天動説、 地動説というとコペルニクスやガリレオを想起して難しくとらえる せいか、反応はあまり良くなかったものでした。
それから思いがけず多くの方がこのブログを見て下さることがわか ったものの行動力のない事に嫌気が差して、 しばらく書くのを控えていました。
その後ただの傍観者相手に書くのではなく、 何とかしたいという方だけに受け止めて頂ければと思い再開してみ ました。
どうも本気ではあるけれど一歩踏み出し切れない、 躊躇してしまう、 もう少し理解しないと動けないといったようなニュアンスの質問や 意見が入ってきています。
こうした方々は推測ですがアクエリアンビジョン、交流分析、 シャーリー・マクレーンの本、ユーミンの精神世界観、本田健、 ロビンノーウッドやバシャールの本、 バシャールに関わる人達の本やセミナーなどに直接間接問わず接触 してきたことがあるものの、様々な不安や恐れ、 迷いや葛藤から一歩踏み出せないのではないかと推察致します。
様々な本にも書かれていますが月日が経てば経つほど、 事態は悪化していきます。
可能性も狭まってきます。
たがらこそ情緒不安定、 強い承認欲求やそれが過度になるとパラノイア気質やうつ病などに なり、肉体的には便秘や下痢、冷えや体の硬直化、 そうしたものが蓄積されて花粉症や喘息、 アトピーなどの免疫力が低下した症状も増えてくるという流れでし ょうか。
そうした否定的な現象と精神的なものと繋げて考えることができな い方も多くいることと思います。

 さて、今回のタイトルは周波数です。
そう書くとまた難しいととらえる方も多くいる事でしょう。
波動も周波数も振動数もバイブレーションも同じ意味です。
Good vibration といえば古いシンガーで笠井紀美子を思い出します、いい女です。
話が横に逸れてしまいました。 分かりやすく理解して頂くためにバシャールの一節を用います。
一般に普通と言われる人々の周波数は毎秒76000回です。
普通というのは自分自身の確固たる生き方を持たず、 マスメディアの報道や考え方に協調して可もなく不可もなく生きて いる人々の事です。金に執着し、地位や名誉、 学歴や財産に拘ります。 当然の事ながらブランドやセレブにも関心が向きます。
まとめてみると物質的なものに意識がむく段階です。
肉体をもち物質に囲まれているのですから当然です。
次に物質も大切ですが優先順位でいうと目には見えない世界という か心というか、 宗教でもなく精神性のあるものを好む人々の周波数は毎秒10万か ら15万回位です。
こうした方々は支配とかコントロール、 努力とか頑張るや他人からの承認をあまり好んでいません。
けれど満足もしていません、 もっと精神的に自由で楽で楽しく生きたいと思っています。
そのくせ義務や責任を嫌がる傾向もあります。 その次に自由や権利、 義務や責任は当然でしょと楽しく生きている人が毎秒18万回位の 方です。
ちなみにバシャールの振動数は毎秒25万回位です。 お釈迦様は60万回から100万回位なんだそうです。
私にはとっても理解できません。
ちなみに一年位前に川崎の多摩川で中一の男の子を殺した方々は毎 秒5万回位の周波数だということでした。
これを感覚で判断する見方も書き添えておきます。
波動が細かければ細かいほど密度が高いので光り輝いて見えます。 例えば亡きマザーテレサでしょうか。
逆に振動数が少なくなってくると密度が荒いので重く感じます。 例えば逮捕された清原さんなんかで理解して頂けるでしょうか。
振動数と周波数や波動が同じだと書きました。
あなた流の理解と納得がいったとしたならば、 こちらとしては大変嬉しくなります。
いまいちピンとこない方にもうひとつ書き添えたいと思います。
振動数ですから音も同様です。
演歌やクラッシクで体が動いてきますか。西野かなや片平里菜、 大原櫻子の曲ではどうでしょう。
あなたが好きであなたの体が動き出す音楽があなたの振動数と共鳴 しているか否か・・・。
今回の文章を理解して頂けるのでしたら、 意識を覚醒していく事で波動は高まってしまいます。
周波数を意図して上げる事は、私は知りません。
周波数はあなたのそして私の生き方によって上がったり下がったり してしまいます。
だからこそ理解を必要とするものと思っております。

 
■ 健康コンシェルジュ 気戸 ■
ホームページ / メール / 電話をかける

            

自家農園マクロビ生活・さつまいもプリン


*材料*(2個分)
さつま芋(皮をむいて)…200g水…150cc
粉寒天…3g
無調整豆乳…150cc
てんさい糖…50g
【カラメルソース】
てんさい糖…30g
水…大さじ2×2回

*作り方*
1, さつま芋は蒸かして皮をむきこし器でこしてペースト状に仕上げま す。
2,さつま芋に少しずつ豆乳を入れていき、 なめらかなペースト状にします。
3,小鍋に水・粉寒天を入れたら、しっかりとまぜて、 火にかけます。
沸騰したらてんさい糖をいれ、 てんさい糖が溶けたら火を止めます。
4,寒天溶液に2のさつま芋を混ぜ、 しっかりとかき混ぜたらカップにいれて荒熱が取れたら冷蔵庫で冷 やし固めます。5,食べる直前に、 てんさい糖と水大さじ2を小鍋に入れて好みの色になったらさらに 水大さじ2を加えてよく混ぜ、カラメルソースを作ります。6, 固まったプリンにカラメルソースをかけ完成です。



 
■ 健康コンシェルジュ 気戸 ■
ホームページ / メール / 電話をかける

            

やんなっちゃう・・・


1月も後半になっただけなのに世間では事故や事件が多発している ようです。
あなたは巻き込まれていませんか、ふと心配になります。
軽井沢のバス事故からでしょうか、バス事故が多発しています。
これは偶然なのでしょうか、必然なのでしょうか。

否定的なり肯定的なり、 目には見えない世界の法則であるエネルギーの流れは同質のものを 好むそうです。
幽霊やお化けの話をしているとそういうのが集まってくるという事 です。
例えばISIS国では世界中から同じエネルギーをもつ人達が集ま っていると言われています。
思えば同好会やクラブ、会社や大学、 専門学校などを含めた組織には同じエネルギーの人たちが集まって くるのは
自然な事なのでしょうね。
電車、船や飛行機なども不特定多数の人が集まってくるとは言え、 同じエネルギー、 同じ周波数の人達が集まってくるのも
同様の事と思われます。
自分が利用する側に立ったなら、 快適で楽しくスムースに過ごしたいものです。
つまり偶然とか必然とか論ずるのは自由ですが、 すべては必然に取れるのかもしれません。

今日会社で怒られた、彼になじられた、 友達が他の子に陰口言ってた…
落ち込んで、怒って、食べまくり飲みまくり、歌いまくり、 でもぐるぐるとどうしようもない思いが戻ってくる。
振り切っても振り切ってもついてくる。

あれ?これって誰がやってるの?
あっ! 自分に入ってきてるありとあらゆるエネルギーがやってるんだった
なーんだ自分じゃなかったんだ。

今までできないと思っていた事はできないという箱の中の制限され た、 または自分が制限している枠の中のエネルギーの結果かもしれない
それはできるという箱の外に出て制限されていない、 または自分で制限しないならと思ったら、 途端に目の前が明るくなって身体が軽くなってしまった、 どうしたのだろう バシャール1の本の中身みたい・・・。

えっ!こんなものなの。
あの悩みはなんだったんだ。
自分で作ってただけか。
人ってそれぞれ色んな物語を作っているのね。
私ってプロのクリエイターかも・・・。

パワー機なんて最初バカにしてたけれど、 ひょっとしてこの器械すごいのかもしれない。
しかもパワー器を作った人の理論も面倒くさいけれど、 それって理解するのを私が制限して拒否していただけなのかもしれ ない。
それにこれって人が数えきれない位持っていると言われる観念とか 定義が邪魔してくるから制限するのかしら・・・。
もうひとつ言うなら制限するって自分自身にトリックしているのか もしれない。
あーやんなっちゃう。
私は本当は美人なのに、 自分でブスだブスだと言って人生を過ごしてきたみたい、 あーやになっちゃう・・・。

 
■ 健康コンシェルジュ 気戸 ■
ホームページ / メール / 電話をかける

            

自家農園マクロビ生活・はりはり漬け


晴天が続きカラカラの風が吹くこの季節は干し野菜に最適です。
短冊切りにした大根の写真は1日目と4日目です。
1週間ほど干してから漬け込みました。

*
材料*

干し大根9g

きざみ昆布10g

水50cc

玄米酢70cc

醤油60cc

てんさい糖大さじ3

酒大さじ2

赤唐辛子少量

 

*作り方*

1,短冊切りにして干した大根はさっと洗い、塩をまぶして重石をして少しおきます。

刻み昆布は軽く水洗いしざるにあげておきます。赤唐辛子は種を除いて輪切りにします。

2,鍋に水・酢・醤油・てんさい糖・酒・赤唐辛子を入れ煮立てます。

3,水気を切った干し大根と刻み昆布を入れひと煮立ちしたら火を止めます。

 

翌日から食べられますが4日目位からが味が馴染み食べ頃です。


■ 健康コンシェルジュ 気戸 ■
ホームページ / メール / 電話をかける

            

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

■ 健康コンシェルジュ 気戸 ■
Health concierge kiiico
WebSite : http://kiiico.jp


加藤由紀子
東京都港区北青山2-7-20-2
TEL:03-5413-5383
電話受付:10:00〜19:00
メールでのお問い合わせは24h受付
定休日: 日曜日

selected entries

categories

Download

私の再生。そして、その未来
私の治療体験や、
気戸でご提供している
療法の詳細などを
まとめたPDFです。
ぜひお読みください
ダウンロードページへ

facebook

archives

profile

書いた記事数:303 最後に更新した日:2018/06/20

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM