自家農園マクロビ生活・ねぎみそ


おにぎりの具にしたり、ふろふき大根のたれにしたり、忙しい時にはお湯を注いで簡単お味噌汁にしたり…と色々使えます。

日持ちするので、いつも大量に作って常備しています。

 

材料

長ねぎ

みそ(豆みそ・麦みそ)

みそは炒めたねぎの量の4/1

豆みそと麦みそを半々とする。

 

作り方

1,ねぎは白い部分と緑の部分を分けて小口切りにする。

2,なべを熱しごま油をいれ緑の部分を先に炒め、次に白い部分を入れる。

3,しんなりしてきたら、みそを同量の水でとき、ねぎの上に回しかけ、蓋をして水分がなくなるまで煮込んでいく。

 

最後に全体をかき混ぜて、余分な水分がなくなったら出来上がりです。

 

☆注意点☆

ねぎを炒めるときにかき混ぜすぎると粘りが出てしまいます。

あまりかき混ぜないこと!

 


 

■ 健康コンシェルジュ 気戸 ■
ホームページ / メール / 電話をかける

            

自家農園マクロビ生活・小豆かぼちゃ


マクロビオティックの基本料理で、腎臓によいとされている料理です。
また、かぼちゃの甘みは糖尿病にもよいといわれています。

 

材料

かぼちゃ…300グラム

小豆…カップ1

自然塩…小さじ1

 

作り方

1,かぼちゃは種と芯をとり、2,3センチ角に切ります。

2,小豆は洗って3倍の水を入れ火にかけます。

煮たってきたら弱火にし、ゆっくりと煮ます。上に水がなくなってきたら、水を小豆に1センチくらいかぶるように加えて煮ます。これを34回繰り返し、小豆がやわらかくなったら塩を入れ、ここで初めて静かに混ぜます。

3,2にかぼちゃを入れ、とろ火で煮ます。

4,かぼちゃがやわらかくなったら静かに混ぜて、出来上がりです。

 

■ 健康コンシェルジュ 気戸 ■
ホームページ / メール / 電話をかける

            

マクロビオティックとは


初めてこの言葉を聞いた人は、なんだか難しそう…と思うかもしれません。

でも、マクロビオティックは本当はとてもシンプルなものです。
 

この言葉は三つの部分からできています。

マクロ=大きい・長い

ビオ=生命

ティック=術・学

を表します。

この三つをつなげると、「長く思いっきり生きるための理論と方法」というわけです。

そしてそのためには、「大きな視野で生命を見ること」が必要となります。

もしあなたやあなたの愛する人が今、肉体的または精神的に問題を抱えているとしたら、
まずできるだけ広い視野に立ってそれを引き起こしている要因をとらえてみましょう。
それがマクロビオティックの出発点です。

マクロビオティック・ガイドブックより抜粋

編集/日本CI協会・正食協会

 

■ 健康コンシェルジュ 気戸 ■
ホームページ / メール / 電話をかける

            

世の中の動向


5月19日付、朝日新聞に画期的な情報が出ています。
品位を落とし信用を無くした新聞社である朝日にとって
今、そしてこれからの動きは生死に関わります。
その名誉挽回に力を注ぐ新聞社が載せた記事です。
メインタイトルは「歴史の巨大な曲がり角」
東京大学名誉教授、社会学者・見田宗介氏の見解です。

内容はこのブログの主旨と全く同じです。
このブログの内容は約30年前、今は亡き小笠原慎吾氏が発表したものです。
約30年前では総スカンを食いました。
それでも彼はデータを集積し続けました。
私達は約25年前にこれを知り追究してきています。
そして、約15年前より具体的な解決法、対処法も認識し、実践してきています。
これは元来、宇宙のルール(自然のルール)の軸が変わりつつあるので古いルールや社会のルールを基準とするのではなく、変わっていく軸に沿って日々の生活を営んで行くというのが基本です。

このブログをお読み頂いている貴方ならもうご存知の通りです。
 

            

実在しない存在


この世の中に実在しないとはいえ存在するものが多くあると思います。

前回に書いた宇宙のルール(自然のルール)と社会のルールもそのうちのひとつではないでしょうか。


社会のルールとして資本主義社会というものがあります。
これをここで論ずる意向はありませんが私達の日々の生活の中で金銭という価値観がある以上、無意識に資本主義を基準とする行動パターンを日々行っている事は致し方ないことと思います。


このブログやホームページの目的である精神、肉体、対人関係そして経済を楽にしていく為には自らが無意識にしている事を意識的に認識していかなければうまくいかないという事情があるからです。


私を含め多くの人は目の前の現象を見てこの現象をどう対処しようかと考えるのではないでしょうか。

 

 

■ 健康コンシェルジュ 気戸 ■
ホームページ / メール / 電話をかける
続きを読む >>

            

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

■ 健康コンシェルジュ 気戸 ■
Health concierge kiiico
WebSite : http://kiiico.jp


代表 加藤由紀子
東京都港区北青山2-7-20-2
TEL:03-5413-5383
電話受付:10:00〜19:00
メールでのお問い合わせは24h受付
定休日: 日曜日

selected entries

categories

Download

私の再生。そして、その未来
私の治療体験や、
気戸でご提供している
療法の詳細などを
まとめたPDFです。
ぜひお読みください
ダウンロードページへ

facebook

archives

profile

書いた記事数:247 最後に更新した日:2017/11/24

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM