物質次元への恐れ


ロシア、中国、アメリカ、南朝鮮、 日本そして北朝鮮とパワーゲームが盛んに行われています。 ヨーロッパでも南米でもアフリカでも物質次元の意識の象徴である パワーゲームが行われています。 フィリピンのドュテルテさんが言っています。 北朝鮮もアメリカも自分のおもちゃで遊んでいるだけだよ…、 お砂場で僕のほうが強いぞ、 いいや僕のほうが強いんだってやっているようにしか見えないのは 私だけでしょうか。 こうしたパワーゲームの好きな人達はあなたの周りにもいっぱいい ることでしょう。 組織なら欠かせないアイテムではないでしょうか。 このブログを読んで下さるあなたならもうお気づきのことと思いま すが、 2011年の東日本大震災をきっかけとして物質次元の意識から離 れられる人と離れられずに不安と恐怖に包まれて日々をお過ごしの 方と徐々に徐々にですが分離がより広がってきています。 2015年よりこの二つの分離がより細分化された分離へと広がっ てきていることをあなたも認識なさっていることと思います。 何故ならばそうした分離した意識を持ち合わせていない方であるな らば、このブログはつまらない、面白くない、くだらない、 阿呆じゃないかと見えているはずです。 そしてそう思っている方であるならこのブログを読むなどというそ んな面倒臭いことはしていないものと思うのです。 またはあなたがそう意識していなくてもあなたの潜在意識が物質次 元の意識から離れているのであるなら、 このブログを参考にしながら変化を遂げ続けているものと推察でき るからです。 ニュートン力学からいえば地球は太陽の周りを回っているというの は、 それは全くのあなたの勘違いであり思い込みであるということをご 存知のことと思います。あなたがベッドの上で静かに寝ている、 つまりじっと動かずにいる、 またはふかふかの座布団で座禅をしていると思っているとしたなら ば、そう思うのはあなたの勝手ですが、 この地球が法則で回転しているのと同時に、 実はあなたも回転しているのです。 つまりじっとしているというのは勘違いであり思い込みとなってい るというのが客観的事実であるというのは、 高校の物理の授業できちんと学んできているあなたなら簡単に理解 してくださるものと思います。 すると数年来書き綴っているこのブログの内容がより理解できるも のと思うのですが…。また、 恋愛問題とか会社内での過ごし方とか日常茶飯事の生活の営みにお いても、 相当に勘違いや思い込みをしている可能性が高いということもお気 づきのことと思います。
そうなのかなーと思っている人と大丈夫だよ今までやってきたもん 、という人がいると思います。そうなんです、 それがパラレルリアリティーという分離のひとつなのです。 つまりそう考えておられる方というのが物質次元の意識から離れる ということへの不安や恐れを見ないように努めるトリックに包まれ ているのであり客観的事実から目を背けているということになると いうことです。 このブログを通してプログラムに参加するなりパワー機を受けに来 るという人達は、 ただ単純に自然の変化を感じとりもっとらくに生きるには自然の流 れに乗っかることだと感じとっている、 それが生きるという素直な正直な生き方をしているというだけのこ とと感じています。 今の北朝鮮の発言や行動を見ていると1930年代40年代の日本 も、こんなだったんだろうか、 こんなに木しか見えず森が見えなかったのだろうか。 日露戦争で勝利を収めた日本がアジアの植民地化された国々にどれ ほどの勇気をギブしたことでしょう。 1940年代にオランダに支配されていたインドネシアに日本軍が 向かった時、 インドネシア人は日本軍を歓迎してオランダを排除することに努め たというのは、 インドネシア人が森を見ていたからではないでしょうか。 残念ながら大東亜戦争は日本が敗北しましたが、 そのスピリットはアジア各国に今でも生き残っているものと思いま す。
人の人気も株価も変動するのは自然の流れのひとつではないでしょ うか。
過去のパワーゲームの勝敗は勝敗として、 その奥にあるどうすればどうあれば世界の平和が、 個人個人の平和が維持していけるか…。
自分が自分を信じ続けていく、それが生きることであり、 それをサポートしていくのが私達こちらの役割分担だと思っており ます。

■ 健康コンシェルジュ 気戸 ■
ホームページ / メール / 電話をかける

            

たけのこ


U2だったでしょうか…But I Still Haven't Found What I'm Looking For.いい曲ですよね、私は大好きです。 邦題は限りなき旅だったか終わりなき旅だったでしょうか。 約一年前だったと思います。 アラサーの女性二人がこのブログを通してお越しになりました。 二人に対して同じお話しを致しました。一人はプログラム参加へ、 もう一人は不参加ということでした。 一年経って二人の未来が変わってしまいました。 プログラム参加者は目的意識に目覚めたようです。 今でも人の目は世間様は、 他人からの承認欲求が消えたわけではありません。 生きている以上TPOを無視する事もできないし、 家族の他の人に対して他人から後ろ指指されるような事は私自身家 族の一員としてもできないし、 かえって窮屈な生き方を選択をしようとは思ってもいません。 分かりやすくいうなら、 人様から見える自分自身は年をとっただけで何も変わりません。 内面は本当に変わりました。とにかくらくなのです。 他人の言葉を使うなら肩に力が入ってないじゃない、 無理しないで作り笑いもなく笑うようになったわね。 はっきりいうと美人じゃないけどチャーミングになったようね、 男でもできたの…。当人の弁によると男はできていないそうです、 欲しいということです。もう一方の方は不参加の方です。 お金を持っているようですので服装や髪型、 持ち物は洒落た女性です。 その後当方に足を向けてこないので間接的にしか分かりません。 聞く話によるとご近所さんから色眼鏡で見られているのだそうです 。本人としてはに身に覚えのないこととはいえ、 ご近所から多少の危害を含め白い目で見られているのだそうです。 被害者妄想ではないかと友人が聞けば胸を張って否定するのだそう です。 今では自宅に帰るにも顔を隠し慣れた道のりを避けているのだそう です。 ここに乗せた事例は大げさでプログラムに引き込む為に書いている と思う方もおられるでしょう。 人様がどう思うかはどう捉えるかは自由ですのでご判断はあなたに おまかせ致します。とはいえこうした事実があるのだそうです。 U2の終わりなき旅を直訳するなら私が探しているものが何なのか まだ見つからないとでも略しましょうか…。 日々の生活の中で些細な事であったとしても目的を見据えて日々の 生活を営んでいく、 その目的が果たされたならばまた新たなささやかな目的を見出して 日々の生活を営んでいくというそんな人生もいいのかもしれません もう一方の方のように原因を探しながら日々の生活を営んでいくの もいいのかもしれません。 そんな些細な生き方の違いが一年程度の経過で大きなギャップにな ってしまっているのはプログラムに参加している人なり、 パワー機のみを使っている人なりと様々ですがらくになってきたと か何もないけど楽しくなってきたと言われるのは、 私達にとって何よりのギフトになっています。ただ、 そうおっしゃって下さる一人一人は、 みな何かを一つずつ一つずつ乗り越えてきた証であり自分自身に逃 げてこなかったという証明でもあるのだなと思っております。

 

■ 健康コンシェルジュ 気戸 ■
ホームページ / メール / 電話をかける

            

積木くずし


三宿にある世田谷公園を散歩していた時です。 公園には2歳児でしょうか、 いろいろな色の積木を持ってきて遊んでいます。もう夢中です、 ママもママ友もお友達もそっちのけで赤い積木、 黄色い積木や青の積木を縦や横に積み重ねては大喜び、 喜んでいたら完成した積木を崩してすぐに新たな積木作り…。 そんな幼児をじーと見ていた時です。 あれは柚木麻子さんのランチのアッコちゃんか3時のアッコちゃん のどっちかだったと思います。
青の照明がついている駅のホームを見たことがないでしょうか。 はじめはいったい何なんだろう、 何かのPRか広告なのかなと不思議に思っていました。 なんと自殺防止のために設置された物のようです。 青の照明が設置されているホームの線路は飛躍的に飛び込み自殺が 減ったのだそうです。
青い光の効果、それもこの世の中の真実のひとつのようです。
人の一生を延ばすのも縮めるのも、ささいな事で決まるなんて、 いつものように過ごしている当たり前のようにこなしている毎日の 中でそんな取るに足りないと思われる、 下手すると馬鹿馬鹿しいことかもしれない、ささやかな事。 この世の中で無くても誰も困らない気にしないようなことなのかも しれません。
でも私はそれでも暗闇に青い光をともす仕事がしたい、どうせ仕事しなきゃいけないんだったら誰かの役に立ちたい、 それでどこかの誰かが救われる可能性があるならそれでいい。 というような内容の事が世田谷公園の青い積木によって興奮するほ ど私に衝撃を与えてきたのです。 塩野七生さんの本を読んでも恩田陸さんの蜜蜂を読んでもテレビに よく出てくる池上彰さんのメッセージにも、 いろいろな評論家や小説家そして寺島実郎さんのような立派な発言 をなさる方の中にも出てくるのですが、そうなんです、 私自身が私の事として私の未来に老後にそして死にも影響すること を、 ありとあらゆる物事に及ぼすことを私自身がやっているのです。 そのささいな事が貧乏にも金持ちにもハッピーにもアンハッピーに もしてしまうのです。このHPがこのブログが人様の人生を、 方向性を変えてしまっているのです。 責任重大な事という自覚はもちろんありますが、 世田谷公園に遊ぶ幼児にも、 そしてその幼児が大人になって新たな幼児を散歩に連れて歩いてい く頃にも影響を及ぼしてしまう事柄であることを…。 お陰様と言いますかこのブログをご覧になって下さる方々のカウン ト数は嘘みたいに多いのです。 ブログだけでは判断しきれないように書いています。 こちらの意識を気持ちを十分に汲み取って下さる方であるなら、 こちらは安心ですが汲み取る事なく断片だけで判断しておられる方 がいたとしたならば、 もしくはこのブログのメッセージというか内容がよく理解できない としたならば、それは読むあなたにとってリスクがあります。 そのリスクを放りっぱなしで進めていく方であるとしたら、 そういう方は人生がうまくいかないのは確実です。 これを読んで下さるあなたが思い込みではないハッピーを持ち続け て頂きたいとこちらは思っております。 このブログの内容やメッセージがよく理解できないとしたら、 足を運んでくるなりよそのところで理解してくるなり体得なさるこ とをおすすめ致します。 ご存知の通り世の中の変化が急ピッチになってきています。 自然の変化が大変早く進んでいます。 波に乗っていないとおいしくなくなっていくのもあなたの創造通り と思います。参考図書をひとつあげたいと思います。美食と嘘 ニューヨーク

 

 

■ 健康コンシェルジュ 気戸 ■
ホームページ / メール / 電話をかける

            

初体験


初めてメールを下さったのが2年前位だったでしょうか…。 その後メールが数回続き、 ここ半年位は電話で何回かお話しをさせて頂いたブログをご覧の一 人です。 こちらではよく理解できないのですがここまで足を運ぶことに勇気 が必要だったのだそうです。 アドラー心理学の本のタイトルのようですね。 今はどうですかと聞くと、僕の幻想だったんですね、 いやはや恥ずかしいやらお尻がおさまらないやらこれが人間の心理 というものなのでしょうか。とおっしゃっておられます。 この方ははじめっからプログラムに参加することは何か怖くて強く 抵抗感があったんです。 プログラムに関してはその通りなのですが、 様々な拘りや否定的なエネルギーとか執着という名の恐怖心などが 少しずつではあるけれど、 取り除く事が可能だということで機械に対して強い好奇心を持って いました。 実際に足を運んでみると簡単に説明してくださった方が、 自律神経を知っているのなら交感神経と副交感神経とがあることは ご存知ですよねと言ってきました。 それは緊張と弛緩のことですねと僕が答えたところ、 そうですその副交感神経が高まることになりますと答えて下さいま した。その方が機械を受ける前は強く緊張していたようです。 後で聞くと機械を受けている最中、 リラックスしろリラックスしろと自分自身に言い聞かせていたのだ そうです。 そのうちに何となく体がほぐれた感じでウトウトとしてしまったの だそうです。終わったあとは、 すっきりとした爽快感で気持ちが良いですねとおっしゃっておられ ました。
この方は10代後半から日本中および世界中を時間の許す限りにお いてバックパッカーだったのだそうです。 そうして一人旅を続けている最中において、 孤独感とか疎外感や焦燥感に悩まされ一人ぼっちの本当寂しい時間 や金のない切なさを体験しながらブライアン・ イーノのアポロやミージックフォー・ エアポーツをイヤホンで聞きながら孤立感を、 金のない本当に侘しいひとときをイーノの曲で転換しつつ過ごして きたのだそうです。 その後サラリーマン生活を続けているもののこのブログに書いてあ るように天動説的な社会システムや矛盾に満ちた組織での日々にう んざりしていたのだそうです。そのストレス発散に酒やたばこ、 女遊びやギャンブルでも紛らしきれない、 そんな風に自分に逃げないで真っ正面に自分自身を見つめて楽しい ライフスタイルを作り直したいんだとおっしゃっておられます。 ブライアン・ イーノの曲も不可欠とはいえもっと実践的な手段を欲しいと思って いたのだそうです。 この機械なら30分だし毎日でも受けたいよと言葉を残したままド アを閉めていきました。 たとえこの方だけであったとしてもお役に立てるなら当方としては 幸いであり社会貢献にもなります。 お陰様で機械を受ける人はもっとおりますが…。

 

■ 健康コンシェルジュ 気戸 ■
ホームページ / メール / 電話をかける

            

一歩進んでくると


ここの所ご相談というかお話しを伺う機会が増えています。 このブログでも取り上げているようにバシャールやらアドラー心理 学やらマインドフルネスとか、 中にはHSUとかの宗教的なものまでありとあらゆる書籍や話が出 回っているというのに上手くいっている人の話があまり聞こえて来 ません。
そうした中でこのブログを見つけてくださり足を運ばれた方の内容 はこのブログを見てくださる方にも参考になるのではないかと思い 下記にお話しの内容の一部とはいえあげてみます。 お電話を頂戴してここまで出向いて来るというのは、 大なり小なり勇気というか思いがあったと思います。 変な奴が出てきたらどうしようかとか話をして丸め込まれやしない かとかや半信半疑な思いで足を運ばれたのだと推察致します。 ご苦労様でした。
予想通りというかこの方もネットにおいて様々なブログを見ている しバシャールも幸福になる勇気も読まれているということでした。 このブログを見ている方もそうでしょうがこの方も同じようなサイ クルをくぐってしまうようです。 この方の言葉を一部ですが列挙してみます。
いまの自分は何か違う、もっと違う自分がいるような感じがする、 納得できない、もっと上手くいくはずなのに、何が違うんだ、 色々な自己啓発やらスピリチュアルやら何やらと本を端から手に取 り読んでみたけど、 一時的に気分は高まるけど現実はそう変わっていないみたい。 というのが要約したこの方のご意見ではないかと思います。 こちらのプログラムを体験なさった方でもこうした意見をお持ちの 方がいるのは事実です。 今の世の中の社会システムがそうなっているので、 その社会システムに暮らしているものにとっては当たり前のことだ と思います。いわゆる普通とでもいいましょうか…、 日本人というか大衆というのは、 Aが良いといえば有名人がAが良いといえばAを高く評価するもの ではないでしょうか。 あるピザ屋さんがあったとしますA店もB店も同じピザです。 敢えていうなら外装が少し異なります。 A店とB店に人が並びます、少し時間が経ちました。 A店は約50人並んでいます。B店には約20人並んでいます。 暫く時間が経ちました。あなたならどちらに並びますか。 答えはほとんど決まっています。味はほとんど関係ありません。 人間の心理です、行列の多いほうにほとんどの人は並びます。 あなたはどうなさいますか…。 このように失礼な言い方ですが人は考えているようでほとんど考え ていません。ではどうするか…。 決まっています右へ習えに慣らされた私達は右の人と同じ行動をと る事が安心安全だと思い込んでいるものです。 それで良いと思う方であるならそれで良いと私も思います。 そうじゃないんだ自分は自分でありたいんだと思う方なら理屈抜き で行動しています。 そしてそういう方は行動して間違いだと思ったならすぐに方向転換 もします。右の人と同じ行動をとる人はこれができません。 できないと断定するのは危険ですが、 不安や恐怖心を減らすか無くす為に頭の中を充実させようとするも のです。従って様々な本や知識は確かに持ってはいます。 肉体は胴体が主役です。 頭が主役だと思っているかたもおられるかもしれませんが肉体の中 心は頭ではありません。世間一般の言い方をするなら、 頭は分かったけど心が分からないと言ったところでしょうか。 足を運ばれた方にもお伝え致しました。 頭の中でどれほど百科事典を詰めるか否かは本人の自由です。 どんなに知識を詰めた所で応用編である知恵にはなり得ないものと 思います。毎日生きているということは矛盾だらけです。 一筋縄ではいきません。 そうした中でらくで楽しく好きなことをして生きていく為には知恵 が必要ではないかと思っています。 言い換えればやってみない限り分からないという世界が確実にある ということをやった人だけが知恵を持って知っているということで す。 お分かりのように本なんて話なんてじっとしている人には時間潰し ぐらいの役にしか立っていないのではないでしょうか。 それを退屈な人生という風に先人に教えられた私がいます。

 

■ 健康コンシェルジュ 気戸 ■
ホームページ / メール / 電話をかける

            

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

■ 健康コンシェルジュ 気戸 ■
Health concierge kiiico
WebSite : http://kiiico.jp


代表 加藤由紀子
東京都港区北青山2-7-20-2
TEL:03-5413-5383
電話受付:10:00〜19:00
メールでのお問い合わせは24h受付
定休日: 日曜日

selected entries

categories

Download

私の再生。そして、その未来
私の治療体験や、
気戸でご提供している
療法の詳細などを
まとめたPDFです。
ぜひお読みください
ダウンロードページへ

facebook

archives

profile

書いた記事数:229 最後に更新した日:2017/09/22

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM