花咲く頃


このブログを通して、色々な事を書いてきています。
そんな中でプログラムの参加者の一人がこんな話をして下さいまし た。
このブログにもあるように、 最初から天動説的及び地動説的な生き方過ごし方と言っても、 なんだかちっとも分かりませんでした。
分からないながらもひとつひとつこなしていくうちに、 はり治療を受けていくうちに確かに何かが変わってきているのです
それからも何かよく分からないまま続けていくと、 何かよくわからないけれど人間関係が変わってきているのです。
ある時など5万円ちょっと入っていたお財布を落としてしまった時 どうせ絶対に戻ってくるわけないと腹を立て諦めて何をすることも なくできずにぼーとしていたら、 近くの交番から連絡が入ってきてしまいました。
一円たりとも不足する事なくお財布が戻ってきているというのです
しかも拾って下さった方は名乗るでもなく消えていったそうです。 ほかにも色々な変化が起こっています。
その後も何かよく分からないものの続けて数ヶ月が経っています。
いつ頃だったでしょうか、 よくは覚えていませんが行動パターンが変わってきているのです。
今思えば私は常に常にtakeの生き方をしてきていたように思い ます。
giveのつもりでも、 心の奥底に損得とかかっこいいとか見返りとか打算があったと思い ます。
そういうのって表面上はgiveだけど中身は、 実は実はtakeだったように思います。
だからこそ上手くいっていませんでした。
それも最初は全然気付きもしなかった事を思い出します。
イイ男がつくはずありません。

イイ男だと思うと実はDVとかマザコンとか上っ面だけの嫌な男に 気も身体もゆるしていたように思います。
なんて軽薄でバカな私かしらと嫌になってしまいます。

そういう目先だけのバカな女を経験していくうちに、 だんだんと意識することなく行動パターンが変わってきてしまいま した。
綺麗に書くなら、何処に行っても誰に会ってもどんな人にでも、 花の種を蒔くようになってきているのです。
もちろん踏み潰される事もあります。

水を与えてくれる事なく枯れていってしまうものもあります。
結果はどうであれ、 求める事なく花の種を蒔くようになってきている自分が不思議とい ます。
本当に不思議なのです、 自分が求める事なく種を蒔いているなんてびっくりしてしまいます

これがワクワクというのでしょうか、 これがgiveの生き方というのでしょうか、 実はこれってけっこうらくで楽しいのです。

実に嫌になってしまいます、過去の私と比べてみて、 信じられますか…
そうなんです嘘みたいなんだけど本当なんです。

こういう話が舞い込んできてしまいました。 この方はなすときゅうりの異なることに気付かれたようです。

おめでとうございます。

明るい未来が確約されてしまったようです。

 

■ 健康コンシェルジュ 気戸 ■
ホームページ / メール / 電話をかける

            

アモーレ


このブログを出しはじめて月日が流れております。
このブログをきっかけとして、 プログラムに参加されてきた方やパワーだけを機受けに足を運んで 下さる方、 顔も見せず声も聞かせずメールだけで色々と言ってくる方と様々な 方がこのブログと縁を持って下さっております。


プログラム参加者の中で、 前回提示致しましたなすときゅうりではじめて自分が何をやってい るかに気付いた方もいるようです。
このなすときゅうりでご自身の潜在意識と顕在意識とが別々の意識 を持っている事に気付かれた方もおります。
簡単に言うと無意識と意識とは異なるものなのだなと感じとって頂 ければ、いまの段階ではよいのかもしれません。
このブログを通して参加していただくプログラムとは、 これではありません。
これは表面上の事です。
このプログラムであなたに手にして頂きたいのは、 この奥にあります。
それを手にしてしまうとらくで楽しいという事が、 別の深い意味があってそれを感じ入る事で、 らくで楽しいということがその意味が全然異なっている事に気付か れる事と思います。
こうして文字にすると難しく捉えることと思いますが、 実はひどく簡単です。
なすときゅうりでいうならば、土壌の事です。
土の事ですから関係ないと捉える方もおられるでしょう、 例えで言っていますのでご理解下さい。
田んぼや畑の土壌が変わると収穫されるものも大きく変わってしま うということです。

だからこそ頑張るとか努力とか勇気とかが全く必要ないという簡単 な事柄です。
しかしながら多くの人達がこんな簡単な事を、 まるでアイガーの北壁を真冬の風の冷たい時期に登る事であるかの ように幻想や思い込みというトリックを全面に出して、 難しい難しいと言っています。
そういった意味においては難しいことかもしれません。

例えば心で思っている事と頭で考えている事と一致しているかどう かでしょうか。
心のほうが理にかなっていたとしても、頭は別です。
ことのほかたくさんのものが入っている頭がNOといえばNOでは ないでしょうか。
その頭が年を重ねていればいるほど柔軟性にかけてしまいます。
最後までなすと言い張る人達です。
そういう人には難しい世界でしょう。
そういう人はご縁を持つ事はたぶんないと思います。

柔軟性があるからこそ、 あなたがこのブログを読んでいる事と思います。
無意識であろうとも、 あなたも私も何らかの種を蒔いている事を意識して気を配っていた だければと願っております。

 

 

■ 健康コンシェルジュ 気戸 ■
ホームページ / メール / 電話をかける

            

わかってみれば


前回参考例として出しましたイギリスの事柄といぶきママの事柄と が繋がらないという意見が複数入ってきました。
そのようなご意見を下さった方にまずは感謝致します。
例えて申します。

なすの種を植えました。

楽しみにしています。

ルンルンランランの日々です。

芽が出ました、 ルンルンランランがいっそう高まっています。
しばらくして実が出てきました…何か変です…どうも変です… 何が起こっているのでしょう。
これはあきらかにきゅうりです。

きゅうりを植えた覚えはありません。
どうしてきゅうりなのでしょう。
なすを植えたのです、なすが食べたいのですがきゅうりなのです。

一体誰がきゅうりの種を植えたのでしょうか。

サカタの種屋さんが間違えたのでしょうか。
二子玉のファーマーズマーケットの売り場が勘違いして売ったので しょうか…
一体どういうことでしょう。頭を冷やして考えて見ました。

サカタの種屋さんも二子玉川のファーマーズマーケットも間違って いません。

ファーマーズマーケットのレジカウンターで確認しているのです。
サカタの種屋さんの袋にはきゅうりと書かれているのです。
こうした事は日常生活の中でたくさんあるものと思います。
あなたも私もみんなやっています。

キリスト教もイスラム教も、 東西に分かれた本願寺も大石寺に除籍された○○ 会も同様ではないかと思います。
赤信号だと思っていたのに青信号なのです。
200円だと思っていたのに実は2万円なのです。 書いていたらきりがありません。
この世の中で最大のトラブルといえば、たぶん… なのではないでしょうか。

一般には警察でも、 学校の先生も会社の上司も役所でもみんな言います、 確認して下さい。
誰もがみんな頭ではそう思っています、 当たり前の事だとあなたも思っていることでしょう。

ところがなすを買うんだと思っている人には、 きゅうりでもトマトでもじゃがいもでもなすに見えるものです。
男女のラブロマンスを想起してみて下さい、 あなたにも覚えがあるのでは…。
そうした色眼鏡というかフィルターというか観念及び幻想が思い込 みを真実と捉えるのは人間として致し方ないことなのかもしれませ ん。
この思い込みや幻想だときちんと認識できるようになっていたとし たならばどれだけらくで楽しいことでしょう。
それが分かれば表面上の事と中身の整合性も納得いくし、 各人各様が持っている才能とか能力も引き出しやすいのではないで しょうか。
地動説、 天動説は勿論何もなくても心踊る日々が続いてしまいます。
イギリスが離脱するとかイスラム教がどうのこうのとかのさまざま な問題は絡らまった糸の玉をほぐすように時間は掛かりますが解決 していくものと思います。
それを応用していくとあなたが悩んでいる迷っている、 欲しがっている在りたいあなたが目の前に出てくるのは不思議な事 では全くありません、可能な事です。
このプログラムではその確信部分及びどこにフォーカスすることで なすにもきゅうりにもなれるし、 その実を2倍3倍へと増やすことのできるメカニズムをあなたに伝 えたいと思っております。

 

■ 健康コンシェルジュ 気戸 ■
ホームページ / メール / 電話をかける

            

シンクロニシティ


つい先日、 世界情勢を大きく動かすことになってしまったイギリスのEU残留 か離脱の選挙がありました。
どなた様もご存知の事であり、 直接間接に関わらず関係のない人は誰一人いない事柄の決定です。
私は庶民ですからどっちでもいいといえばいいのですが、 それに関わる人々の対応や反応が他人事ではなく、 どこにでもどなたにおいてもすぐ隣の人や家の出来事とも取れるよ うに思います。
離脱に投票したくせに、 1時間後には後悔して残留を望んでいるとか、 国のプライドを守りたい…よそ者を入れたくない…

昔は良かった… 大衆をバカにするな… トップにいる奴らばかりが良い思いをしているのはもう許せないと か…

人それぞれ違った思いを持って投票していたように思います。
色々な人がいるので色々な価値観や考え方があると思います。
しかもイギリスは移民を多く受け入れてきているので、 日本のように東京のように考えるわけにはいきません。
EU離脱が本当はどういう意味を持っているかも良く分からない人 もいたはずです。

目先の問題やすぐ目の前の感情論で100か0かで捉えた方もいる のではないでしょうか。
だから離脱が決定して、こんなはずではなかったと焦って騒いで、 後悔する人も出てくるのはいつもの事と思えます。


これはよその国での出来事とはいえ、 私もあなたも日常茶飯事に意識であろうが無意識であろうがやって いるのかもしれません。
例えば、前回取り上げてみた桐野夏生さんのハピネスの中でも、 いぶきママの行動は感情論そのものだしいぶきママが守りたかった 誇りたかった他人からの承認欲求の為に、 いぶきパパはうんざりして他の女性に身も心も移してしまったし、 格好良く娘の入園を祝ってもらいスマートに引っ越ししたのに、 後でママ友たちに突然訪問されて格好悪いったらありゃしない…
メンツもプライドもお金も未来も失ってしまったみたい…。

堅実に格好悪いけど確実に人生のレールを歩んでいるのは花奈ちゃ んママだけかもしれません。
シンクロニシティをあなたがもし信じる気持ちがあるとしたならば 、今回のイギリスの出来事はメッセージなのかもしれません。

人は私を含め誰もが、 直接的に批評したり判断されるのは嫌なものだと思います。
とはいえ思い込みや幻想だけを見ていると、 いぶきママになってしまいます。
肝心なのは、 人に指摘されるのではなく自分自身で気付けるだけの余裕と環境を 持ち、 それを時間の有無に関係なく認めていく事ではないかと思うのです
この辺に同意する意向があるのなら、 体調や心を崩す前にこのプログラムに参加されることをおすすめ致 します。

 

 

■ 健康コンシェルジュ 気戸 ■
ホームページ / メール / 電話をかける

            

ハピネス


桐野夏生さんの小説の中に高層マンションに暮らす子連れのママた ちの心の行方を描いたハピネスというのがあります。
前回書かせて頂きましたブログの中の未婚の女性の心の行方がこの ハピネスという小説と重なっていて面白いじゃないかという声が入 ってきました。
皆さんは桐野夏生さんのハピネスを読まれましたでしょうか。
天動説と三種の神器にどっぷり漬かった人たちの言動の面白さが目 に染みます。
このプログラムの参加者が刺激されて一晩で読んでしまったという ことです。
その方の言葉を活用させて頂きます。
子連れのママたちの欲求は痛いほどよく理解できます。
よく言えば周りの人たちの心やメンツ、 プライドが傷付かないように楽しくいられるように、 みんな仲良く高層マンションの生活を乱さずに暮らしていけるよう に実に心細やかに配慮して過ごしています。
ところがその配慮というのは幻想というか思い込みというか理想像 というか、本音とはかけ離れています。
表面上のうわべだけの仲良しごっこは徹底して演出されています。
これが小説だとはとても思えません。
すぐ隣でやっている井戸端会議やメールの交信のようで実にリアル なものです。
その現実を知ってか知らずか花奈ちゃんや美雨ちゃんいぶきちゃん の言動も、 地動説的で天動説を無意識にやっている大人にとってはハラハラド キドキです。
子供にしても大人にしても、 いずれも自分のことしか考えていないのは明白です。

子供は地動説ですから基本的に他人を傷付けていません。

意見の衝突によるケンカや好き嫌いはあります。

そして子供は誰に対しても対等です。 これに対して大人は自分の欲望、エゴ、メンツ、 プライド等を満たすために嘘ごまかしを交えたトリックで演じてい ます。
その為差別を演出する方法として低層階、中層階、 高層階のどこに住んでいるか、分譲か賃貸か、 前歴は夫の収入と学歴は、流行の服か否か、 ブランド物かユニクロか、朝食は何食べたかラーメンか、 おやつは安物のみかんかメロンか等々とエンドレスゲームです。
幻想の何かに演ずることに夢中になって年とって、 いったい自分は誰なんだろう、何なんだろう、 自分は何したいんだろう、どうして生きているんだろう…
大人になって育て上げた子供に嫌われ怖がられて… 老後がいったいどうなっちゃうんだろう…。
このように幻想というトリックにはまってしまう老若男女はあなた の隣にも居ます。
どこにでもある話です。
あなたが他人事だと思うとしたら、 それはトリックかもしれません…
意識が覚醒してきている人だけが理解できる話なのです、 悪しからず。

 

■ 健康コンシェルジュ 気戸 ■
ホームページ / メール / 電話をかける

            

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

■ 健康コンシェルジュ 気戸 ■
Health concierge kiiico
WebSite : http://kiiico.jp


加藤由紀子
東京都港区北青山2-7-20-2
TEL:03-5413-5383
電話受付:10:00〜19:00
メールでのお問い合わせは24h受付
定休日: 日曜日

selected entries

categories

Download

私の再生。そして、その未来
私の治療体験や、
気戸でご提供している
療法の詳細などを
まとめたPDFです。
ぜひお読みください
ダウンロードページへ

facebook

archives

profile

書いた記事数:358 最後に更新した日:2019/01/18

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM