ありのままPart2


第2次安倍政権下において日本は議会制であるにも関わらず、 あたかも大統領制でもあるかのように進められてきた現政権はすで に4年目です。 最初はアベノミクスの三本の矢とかで比較的うまくいっていたので はないでしょうか。 過去の例を取るとこうした政策は5年か10年はもっていたもので す。そうして歴史は作られてきているものだと思います。 ところが3年目位から不安定になってきて大統領制の悪い面ばかり が露出してきているようです。 実際の大統領制をとっているアメリカでは就任後2、 3か月目で怪しくなってきています。 三菱銀行でも4年は就任できる地位を1年で放棄しています。 イギリスではメイ首相の思惑が1ヶ月でずれてしまっています。 例を挙げればきりがありません。 変化に加速度がついてきています。 都民ファーストが勝ったというよりも自民党に表を入れたくなくて 変わりに入れただけのように思えます。本当の自分を見る事なく、 頭の中で空想したイメージの自分、 理想の自分で生きていけるならそのほうが傷付く事なく気分はいい と思うけど、本当の自分を見て気付く怖さよりも、 そのままを見ない事のほうが怖いのではないかと思うような事柄が 公人であろうが私人であろうが盛んに今表面化しているように思え ます。
 生まれたての赤ちゃんなら自分の身の回りにしか感心がないのは自 分自身が生き残れるかどうかという重大時です。 小学生の児童にとってみれば自分のクラスが自分の世界でありそれ が重大時です。 21歳のフリーターの女の子にしてみれば頼れるところがあるかな いかを含め自分の生活が重大時です。 50歳の専業主婦にとっても、 70代の下流老人といわれようともみんな同様のことと思います。 日本の政治が各国の政治が、 言い換えれば各自各自の台所事情が各国の政治状況とあまり、 ほとんど変わらないのではないでしょうか。 そして今までのというか古いパターンでのやり方進め方では追い付 かずに変化を好き嫌い関係なく必要としているように思えるのです プログラムの参加者から頂いたメッセージにもこうした上記のよう な意図が含まれたものを感じ取れる複数のコメントがあります。 自分の思っていることが絶対に正しい、正しいはずだ… そういう信念は変わらないけれど、現実に小笠原理論でいう精神・ 肉体・対人関係そして経済がうまくいっていなければ、 人のせいにしたり会社のせいにしたり国のせいにしたりするのは自 由だし一向にかまわないけれど、 うまくいっていないということは自然の摂理からずれているという 単なる現実というあなたの結果にすぎないということであって、 そのままでいこうが変更していこうがどっちでもいい、 何れにしても責任が全て自分自身にくるということだけです。 だからこそ、なんだかよく分からないプログラムに参加してみて、 お金を払ってみたものの面白い部分もあるけれど面白しくない部分 をだんだんとゆっくりではあるけれど認めることができるようにな ってきてみてはじめて、 身も心も人間関係もお財布も確かに代わってきていて、 以前なら笑う気もおきなかったけれど、 今では自分では気がついていないけど他人によくニコニコしていて 楽しそうだねなんて言われしまう。 ほんとかよと自分ではあたふた落ち着かない気持ちになってしまう のはどうしてだろう。ひょっとして照れてるのかな…あっはは。 最も自分自身が数知れない葛藤を乗り越えたり乗り越えられなかっ たりしながらも、ただただ続けてきただけのことなのだけども…。

 

■ 健康コンシェルジュ 気戸 ■
ホームページ / メール / 電話をかける

            

遊び半分ではありません


誰もがそうだと思いますが、 今より私的でも公的でももっとよくありたいと思っているのではな いでしょうか。 このブログを見ることを選択なさっているあなたは、 予想ではありますが人より上手くいっていないとか劣っているとか 好まない出来事が過去にあったとかという色々な経験や思いから脱 皮して、 もっと楽しい毎日をもっと充実した人間関係をもっと明るい経済生 活を…などど思っているのではないでしょうか。 そのきっかけとかやり方があるのならと覗き見的にこのブログを見 ているとしたら、成果を得ていますか。 プログラム参加者からも言われますがこのブログは答えなりやり方 を書いているようで書いていないのではないでしょうかと言われて しまっています。 よそ様のブログやインスタグラムのように自分は凄いだとかかっこ いいとか人から羨ましがられるようなことはここでは無いのはご存 知の通りです。 人は誰でも意識的に行動しているものと本人は思っているものの無 意識に行動している事柄がたくさんあるという事実が現実だと思え ます。 例えば現在の防衛大臣が作為的にああした言動をしているとは私に は思えません。 仮にも弁護士であり仮にも日本の未来を作り出す人材として選抜さ れた方です。 にも関わらず不評を買うことばかりしてしまっています。 バカだといえばそれっきりですが無意識の彼女の行動だと思うと私 には納得がいきます。 それは彼女だけの問題ではなく世界中70億人いるそうですから7 0億通りに行われているのではないでしょうか。 たまたま責任があったりなかったりという立場立場の違いに過ぎな いのではないかと私には思えます。 それは単に表面的にきれいに整えればいいとか、 マスメディアというかテレビを見ている人達がとりあえず納得すれ ばいいということでもないと思います。とはいえ、 今ではこういう方が多いのではないでしょうか、 形をかえれば豊田さんもそうだし、 最近週刊現代で特集されている裁判所裁判官や判事官なども同じよ うに見えてしまいます。 あなたの身の回りの人達も同じような方が多くいませんか。 ひょっとしてあなたもそうなのではないですか。 それは自分自身ではどうにもならないどうにもできない事柄だと思 えます。 人を殺しているわけでもなく法律ギリギリなのかもしれないけれど 、敢えていうなら普通の人々なのではないでしょうか。 シェークスピアの戯曲、十二夜の中にこうした一節があります。
味方ヅラした奴は俺をほめてバカにするが敵は率直にバカだと言っ てくれる、 だから俺は敵によって己を知り味方によって欺かれるというわけだ
あなたならどう解釈なさいますか。 思えば今は亡きダイエーの中内さんはどうしてだめになってしまっ たのでしょうか。 西武の堤さんはどうして手を引かなければならなくなってしまった のでしょうか。 このブログではそんな有名人著名人とコンタクトを取っているわけ ではありませんが、同じ人間として一般庶民、 ただの大衆の一人ではありますが現象こそ異なれど、 その無意識の行動パターンを意識的に無理することなく変えていく という作業をプログラムに沿って行っているということを理解して 頂きたいと共に、意志ある方に集まって頂きたいと考えています。

 

■ 健康コンシェルジュ 気戸 ■
ホームページ / メール / 電話をかける

            

ありのまま


見た目は大人しく恥じらいがちな笑顔が特徴の彼女、 おっとりとした空気感が親しみを感じされてくれます。 地下鉄のホームで並んでいました。 いつものように取り留めのない話しをしていると右の耳から髪の毛 に添ってそれからスカートまで当たる風を感じた時、 列車が来るのが目の片隅に入ってきました。
周りの人達もまるで小学生の遠足のように綺麗に列を作っています 。電車がとまりドアが開いた瞬間です。 彼女のまとっていた空気が一変したのです。 ひじを張って一気に電車内に駆け込み席を取ってご満悦… しかも二人分。「素早いね」 とお礼とも言える言葉を掛けると半分誇らしくもう半分は照れたよ うな笑顔を纏ったまま「慣れてるから」 と当然のように返答していました。 なんか何処かで見たことがある…。ああ、 保健所の収容施設から引き取った、家の犬だわ。 この犬はとにかく怯えていて、犬小屋にも入らない、 加減が分からず人の手から食べ物を食べようとするとへびが蛙に噛 みつくように下手すると手まで噛んでしまう、 どうしようもなく落ち着きがなく、 せわしなく前足をシャカシャカと動かしていないと生きていられな いかのように。食べ物を見たらもう大変、 前足がまるでゴール前の競馬場の馬そのものです。 収容施設での期間中どこかで自分は殺処分されることが分かってい たのか…。 それがトラウマのように飼い犬になった今でも恐怖心として拭えず 残っているのか…。もう家にきて2年にもなるのに、 しつけられるがままにお座りをしているが前足のシャカシャカは止 まらない。しつけが悪いなんて責められない、 怯えを拭いされず傷が癒えないのだから…。
犬と一緒にするなんて、と怒られるかもしれないけど、 彼女が自分の欲求を満たす為にいつも奪うような行為をしているの は、そうしないと手に入らないと思っているのは、 この犬と同じなのかも。それともそうした教育の賜物なのか… テレビでいうなら菅官房長官、安倍総理、萩生田副官房長官、 豊田真由子衆議院議員…あれはディズニー映画だったでしょうか。 日本のシンガーではMay JのLet it go。 席取り合戦をする彼女も犬も報道番組に色や花を添えてくれる自民 党の人達もみんなありのままに生きているということだと思います 。ありのままという言葉を耳にすると、 とっても伸びやかで穏やかで落ち着いた空気感と共に程よい温もり もほうじ茶と和菓子がイメージされるのは、 空を自由に舞い飛ぶ鳥たちを眺めながら花薫る日当たりのいい午後 の庭先でのんびり縁側で腰を下ろしているというイメージが強いせ いでしょうか。先日、ある会社の社長と会う機会がありました。 最近どうですかと尋ねると、 うん健康で元気だよと答えて下さいました。 顔色は青く髪の毛は以前より細くなった感じで声も張りがなくいか にもクタクタで疲れ果てている様子なので、 お疲れのご様子ですねと声を掛けようと思って如何ですかとボール を投げたのに、 健康で元気だと言われてしまえばその言葉を否定するような言い方 は出来ないのは一般常識かもしれません。 最近街を歩いていても電車に乗ってもレストランに入ってもみんな がみんな本当に疲れていて辛そうです。 若い女の子もピチピチしていいように思うのですが、 実際は何かに追い立てられるようにキリキリビリビリしているよう です。お金を払って女性の柔かさと穏やかさを求めていくと、 マスカレードというかお面のように表面だけ飾りたて素振りはして いるけれど、 目の色や仕草などを観察していると寂しくなってしまうのはどうし てでしょう。 ついこの間小学生の高学年の女の子と男の子と話しをする機会があ りました。どう毎日楽しいと聞いたら、 とっても嫌な顔をされました。時間をかけて聞いてみると、 学校ではクラスのお友達にも先生にも変な目で見られないように仲 間外れにされないようにSNSで陰口されないように気を使い親友 のふりをして過ごしています。 夕刻になると行きたくない塾に行ってまた気を使いママにも気を使 い腹減ってしょうがないそうです。 たまにはゆっくりとあったかいご飯を気を使わずに楽しく食べたい というのが希望だそうです。 ママにしてみれば偏差値もママ友も学校の先生も気になるし、 実はおもいっきりモンスターペアレントをやってみたいけど、 もしやってしまったら後が大変、 SNSだからあることないこと前歴がいつまでも残ってしまうし… さっき目に入った交通安全のおばさんやおじさんも人がいなくなっ た時のつぶやきが耳に入ってしまいました。 まったくやってらんないわー… 聞こえぬふりをして私は通りすぎました。 こんな世の中に私達は毎日生きています。 せめて忙しい日常は変えられないものの、 あなただけは心に余裕のある生き方をして頂きたいものと私達は思 っております。 あなたがあなたの未来をクリエイティブしていると思っています。

 

■ 健康コンシェルジュ 気戸 ■
ホームページ / メール / 電話をかける

            

あなたの未来


人様を非難中傷する意向はありませんが、 この頃のマスメディアを見たり聞いたりしていると…。 国会は終了しましたが会期中の自民党や安倍内閣の面々、 ロシアとの関係がどうのこうのとトランプ政権のアメリカ、 北朝鮮や韓国でも… まるで崖っぷちに追い立てられた犬が崖下に落とされないように一 生懸命吠え立てて自己肯定を主張しているようです。 はたまた自己犠牲というか文部科学省を守る為というか、 自らの損得や今後のこと及び自分に関係する家族や親戚、 仕事関係の人々の立場も巻き込んだ上での前川さんの行動。 はたまた前川さんは匿名で低所得の子どもたちのためのボランティ アや奉仕活動を懸命になさっておられる方でもあります。 誰々がどうのこうのというのは、私にはさほど興味はありません。 今の世の中でどんなエネルギーが衰退しエゴを出して守ろうとして いるか、 損得抜きに自然の摂理にあったエネルギーがどんな風に出されてい るのか。 そうしたエネルギーが5年後10年後と未来にどんな現実として目 の前に出現してくるのかが大変興味の持てるところです。 マスメディアには載らない無名の庶民の中でも、 こうしたエネルギーがありとあらゆるところで盛んに交流している のではないでしょうか。 これを読んで下さるあなたはどんなエネルギーを出しておられるの でしょうか。それはtakeですか、またはgiveですか。 前川さんはgiveをしているものと思います。 出した当初は悪言雑言を浴びせられたものでしょう。 そうしたプロセスを経て分かる人には分かる、 分からない人には分からないままではありますが、 それでいいのではないかとも思います。 なんだかんだといってもその責任は当人であり、当人が100% わくわくで過ごしているのなら、 自然はそういう人を守り抜くのではないでしょうか。 このブログに対しても色々な意見や質問のある中で、 淡々とプログラムを進め成果をあげる人、 人の目を気にして知らぬ間に軸をずらしていく人もいます。 何れにせよ自然がいつもあなたのサポートをして下さっているのだ なと実感しています。ただ、千葉の銚子にある千葉科学大学、 ちなみに加茂学園系とのことですが、 これがきっかけで銚子が衰退していくのは、 とても残念なことですがこれも自然の摂理の一例なのかもしれませ ん。お陰様でプログラム参加者の中で、 ずれることなく流れるように進化している方々はトラブルもなくハ ッピーに過ごして下さっているのが、 あたしを含めたこちらの喜びです。 もっとハッピーになっていくことを祈っております。

 

■ 健康コンシェルジュ 気戸 ■
ホームページ / メール / 電話をかける

            

ひとりの訪問者から


様々な事柄をこちらの自分勝手と言えるような見方で書き綴ってい るこのブログに対して、強い好奇心の眼差しと共に、 冷たいさげすむような眼差しを向ける方、 はたまた何を言いたいのか何を言っているのか私にはちんぷんかん ぷんだよと言ってくる方も、 私には全く関係のないことだよと言ってくる方もおります。 そんな中ですぐにプログラムへと参加する方は少ないものの、 興味半分であろうが隙があれば叩いてやろうとでも思って下さる方 でも構いませんが、 わざわざ関心をもってわざわざ足を運んで下さってくれる方が複数 でてきています。 たまたまこちらも時間があったので30分という約束が1時間弱と なってしまいましたが、 こちらとしてもわくわくタイムを過ごすことができました。 尚且つその方はパワー機を受けられ、途中で居眠りしちゃったよ… とっても気持ちがよくって頭の中が空っぽになったみたいだと言っ て翌日もパワー機のみ受けに来られました。 こちらとしてはお陰様でブログを読んでおられる方々が、 一部とはいえ日々の生活の中で色々と活用し、 今までとは異なったアングルも身に付けることができるようになっ たよというお言葉も頂戴しております。もちろん、 本質的な核にまでは至ることがなかなか出来ないよという声もあり ました。それはそうでしょう、 こちらとて簡単にすぐに理解及び実行できたわけではありません。 このブログを読まれておられる方ならすでにご存知のように、 身に付けた知識や頭の中の記憶が現実の、 今あなたの目の前で起こっているこの瞬間に活用できる人は、 残念ながらまず居ないものと推察致します。 もしもできているとしたなら、 アドラーの本もバシャールの本も世界中で売れるわけないはずです 。現実には何れもかなり売れています。つまり、 理屈は分かったけれど現実の自らの生活の中で活用とか実践できな いというのが一般的な生き方だと推察致します。 その証拠として学校でのいじめ、自殺、 うつ病等々の否定的現象が絶えるどころか増加しています。 そうした現実を否定することなく素直に認めることのできる人しか 改善されていかないのも事実であることを、 私自身が痛いほど体験し実感していると共に、 分かっている人たちに聞いてみると、 やはり同じような体験をし同じような実感をもっているという事実 があります。 このブログを読んでいて同じような迷いや葛藤を繰返し、 判断そして決断、実行できないよという方がおられましたならば、 どうぞご安心下さい、みんな同じような道程を歩いて来ています。 あなたの迷いや不安、 気も狂わんばかりに叫びたい方もおられます。 そうしたプロセスを通って逃げることなく目を反らすことなく世間 に迎合することなく葛藤した結果として選択なさったものが階段の 一歩でありそれを歩み続けることでひとつひとつ解決し体の中から 自然とわくわく感が日々の生活の中に満たされてしまうものだとこ ちらは思っております。 一喜一憂しながらここまで足を運んで下さったあなた、 あなたのことで来られたとはいえ、 あなたの行動が不特定多数の人たちに未来のドアを開けるきっかけ になったものと思います。気になる方、 どうぞドアを開けてみて下さい。

 

■ 健康コンシェルジュ 気戸 ■
ホームページ / メール / 電話をかける

            

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

■ 健康コンシェルジュ 気戸 ■
Health concierge kiiico
WebSite : http://kiiico.jp


代表 加藤由紀子
東京都港区北青山2-7-20-2
TEL:03-5413-5383
電話受付:10:00〜19:00
メールでのお問い合わせは24h受付
定休日: 日曜日

selected entries

categories

Download

私の再生。そして、その未来
私の治療体験や、
気戸でご提供している
療法の詳細などを
まとめたPDFです。
ぜひお読みください
ダウンロードページへ

facebook

archives

profile

書いた記事数:229 最後に更新した日:2017/09/22

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM