ヨガ


ヨガを生活の一部として5年になる方だそうです。 プログラムにはあまり気が乗らないが機械に関心があるということ で足を運んで来られたのだそうです。 と言いつつ話を続けることを好むようなんです。 私はロイヤルミルクティーが飲みたいので早く機械に行ってよと心 の中で叫んでいるのに、この人は聞き取ってくれないみたいです。 ヨガを身につけるようになったのは、 はじめはミーハーだったかもしれないけれどある日図書館で現代語 化した五輪の書という宮本武蔵の本を読んでからだったのだそうで す。 全身の筋肉が緩むことで相手の技量の強弱や次の一手とか生きてい く上において、 集中力とか洞察力やよくわからないけれど波動が読み取れるように なる、感じやすくなる。 こういうのが欲しかったんだと思うと同時にやり方は異なるけれど ヨガの道もそれに共通するということからヨガが続いているのだそ うです。 そうした知識や理屈が頭の中にはどんどん増えていくのに、 現実の私はよくわからないというか感覚が手に取るような実感が、 どうもわからない。 それにヨガのインストラクターさんはとっても美人でスタイルもよ くいい人だと心の底から思うし好きな人なのだけど… なんか堅いというか理屈と現実が一致していないみたいな感じがす るのです。 そうしたところでレッスンをしている私自身も宮本武蔵のような立 派な人になろうなんて、これっぽっちも思わないけれど… 全身の筋肉が緩んでしなやかなプロポーションが揺れるなんてセク シーでいいでしょ。 ヨガやると結婚できないとか昔のオウムさんみたいな人が寄ってく るよなんて非難する人もいるけど、 私はしなやかな肢体に輝いたこの体で自分なりの人生を過ごしてい きたいと思っているのです。おたくの機械はどうなのかしら… という人なのです。 こちらが解釈するにはヨガには色々ありますが、 よく体を緩めなさいという言葉がヨガの世界でも言われています。 インナーマッスルまではなかなかできないのが現実かと思います。 そのインナーマッスルまで緩めるにはヨガの先生もご存知の通り、 意識に踏み込まなければならないわけであり、 とかくそうした言葉を使うと面倒くさいとかやっかいな人だなとか 否定的にとられ孤立してしまうことへの恐れがあるのかないのか、 ヨガの先生もそこまで踏み込みたいけど現実を見据えると一歩引い てしまうというのが現状なのではないでしょうか。 とはいえヨガもビジネスですからやることになるのですが、 型に拘り核に目を向けようとすると異性から嫌われるとかのマイナ ス要因となるので、 とかく体操のようなマニュアル的なヨガがはびこってしまいがちの ようです。 これはこちらの関係するヨガの先生もイヤイヤながら同意していま す。こちらに足を向けて話に夢中になった方のように、 本質を捉え本当に自分が欲しいものを確実に手に入れたいと切望し たくなるという方が出てくるのも必然なのかもしれません。 最近のマスコミに出てくる話はほとんどみんな人からどう見られる か、どうすべきだったかが中心の話で、 自分がどうしたいのかどうありたいのかがあったはずだと思うので すが、 残念ながら出来事が上手くいかず叩かれている話が多いようです。 俳優さんや政治家のように世間からの注目を集めるような特殊な人 に生き方になろうと言っているわけではないのです。 自分が自分でありさえすれば、 人の期待や欲望に添う行動をしていなくとも、 本来の自分であるなら、 どういうわけか人の期待や欲望に答えてしまっていることに気づく ことと思います。機械を求めてきた方は、 満たされない毎日は欲求不満な生き方はもう嫌だと言っていました 。私も同感です。

 

■ 健康コンシェルジュ 気戸 ■
ホームページ / メール / 電話をかける

            

私って


いつのテレビだったか忘れてしまいましたがカゴメの社長が出てい ました。あのケチャップのカゴメです。 思えば90年代の株主が6千から7千人だったのを2015年には 20万人以上増やして多くの意見と考えを集めみんなのカゴメにし たいという社長の意見からでした。 その思いは成功し広がっています。次の戦略として社長は、 中長期的に考えてみると今まで以上に女性の意見や考え方が世の中 の中心となってくるはずだという考え方から、 現在2割程度の女性社員を5割前後まで比率を変えていきたいとい うのだそうです。 それが未来のカゴメにとって未来のみんなにとって必要不可欠な事 であり、世界中が未来がそれを望んでいる。 そうなっていけば一人一人の能力が発想が責任が明確となり、 縦社会から横社会へと広がっていきカゴメが生き残っていけると同 時にみんながらくで楽しくなっていくということでした。 しかしながら現在のベテラン社員や有能と思われている社員からは 猛反発を受けているのだそうです。 社長の考え方がちっとも理解できない考えられないということなの だそうです。ここで思い出したのです。 昨年から今年春までNHK総合テレビで放映されていた「人体」 という番組です。 これは今まで解明できなかった1ミリの5万分の1とか10万分の 1で体内を見ることができることになったことで、 肉体の流れがどうも今までの医学的説明と一致しない、 どうも今までは勘違いや思い込みをしていたようだというのです。 簡単にいうと体の流れが脳から指令を受けて、 その命令で体全体が動いているというのです。 ところがこの10万分の1の世界で見てみると全く異なっていたの です。 体調が良くないとか病気になるというのは古い考え方では不明であ っても10万分の1の世界では鮮明に出てしまっているのです。 よく足が冷たいとかお腹の右下が冷えているとかも縦の見方では不 明であっても横の見方と毛細血管の働きが判明してしまったことで 分からなかったことが分かるようになってきてしまったのです。 カゴメ社長はそういう見方をしていて古参の社員さんたちは縦でし か見れないのかもしれません。 人は自分の見たいものしか聞きたいものしか見えてこない聞こえて こないとよく言われます。 無意識に自分自身が何をしているのかを知りたいか知りたくないか はカゴメを見れば…。
あなたも誰も今が上手くいっていないとか未来が不安だとかもっと 何かあるはずだ何をどうしたら良いんだと思う方でしたならカゴメ の社長の発想法を身に付けるのも、 捉え方を再考してみるのも一案なのかもしれません。
未来のカゴメがどうなっていくのか楽しみです。

 

■ 健康コンシェルジュ 気戸 ■
ホームページ / メール / 電話をかける

            

過渡期


TOKIOのメンバーだった山口さんの話も聞こえなくなってきま した。 一時はNHKニュースの一番最初に出てくるほどのスーパースター だったと思うのです。 思えば山口さんの奥さんだった人は未来を読んでいたのでしょうか 二人の子供を抱えているとはいえ前向きな行動として別れて難を逃 れたという女性の世間に流されない感覚能力かまたはラッキーガー ルと言っていいかも知れません。 その後山口さんのスタイルがどんどん派手になってきたというか爽 やかさがなくなってきていたのをご記憶の方もおられると思います 。ファッションセンスからいうと疑問を挟む方もおられましたが、 それは約10年位前の粋なスタイルだったかもしれません。 今の時代のセンスとは異なるものかもしれません。 その後誰もが知ることとなる報道となっていきました。 山口さんがこのまま潰れていくか何らかの形で右肩上がりになって くるかは私達のお楽しみとさせて頂きたいと考えております。 こちらは庶民ですので山口さんがどのように離婚に至ったかは皆目 分かりません。 分かりませんが元奥様がなんとスムースに逃げ切っているかがここ のポイントです。 元スマップの草さんも山口さんもお酒が朝湯よりも大好きでたま らないようです。 思えば東京ミッドタウンの赤坂よりの公園だったでしょうか。 草さんが自然のままに公園を闊歩なさったという報道もありまし た。 十分に理解していない方でも小笠原理論を多少なりとも知っておら れる方ならお気づきでしょう。 ご両名ともお酒に埋没なさるということは◯◯ がついているということです。 ということはパワー機を活用していない方であるなら、 当然ズレてしまうでしょうしタイミングも分からないでしょうし… 報道のようになってしまうのは致し方ないことなのかもしれません 。東京オリンピックのアンバサダーにもなっていたのに、 国民の一人として山口さんの件はとても残念に思っております。◯ ◯というエネルギーだけでなく◯◯も◯◯も◯◯もあります。 例えば東京FMの平日午後7時の報道番組の最初のメッセージにあ るように、「今日の出来事は決して偶然ではありません。 何かの繋がりが必然としてこの瞬間に現れて、 そして未来へと繋がっていきます。」 というのを聞いたことのある方もおられることと思います。 これを読んで下さるあなた様においても例外ではないものと思って おります。 目には見えない世界の法則というのが確かにあるのだなというのを 認識させてくれる報道が最近は続いています。 日本の頭脳とも言えるエリート中のエリート達が国会でテレビ画面 で拝顔させて頂けるのは嬉しいような寂しいような複雑な気持ちで す。これも時代の流れにおける過渡の現象なのかもしれません。 ひとつ付記致します。 当HPにおける無意識を意識化するプログラムと眠れる能力を目覚 めさせてくれるパワー機において、 時間は掛かかりましたがアルコール中毒依存症の方、 一名脱皮を遂げました。大変嬉しく思っております。

 

■ 健康コンシェルジュ 気戸 ■
ホームページ / メール / 電話をかける

            

宇多田さんの曲から


4月に出された宇多田ヒカルさんの歌詞です。
Play A Love Song
傷ついた時
僕は一人静かに内省す
深読みをしてしまう君は不安と戦う
Hold me tight and don't let go Why we fight l don't Know
他の人がどうなのか僕は知らないけど僕の言葉の裏に他意などない
長い冬が終わる瞬間
笑顔で迎えたいから
意地張っても寒いだけさ
悲しい話はもうたくさん
好きだって聞かせてくれよ
Can we play a love song?
今の時代にぴったりの曲ではないかと思います。 寒い時に寒くなんてないわよというのが一般的な今までの生き方と か対処法だったように思います。寒い時は寒いんです。 だからはっきり伝えてその先が拒否でも受容でもどっちでも良いん です。 自分がどう対処するかどう前に進むか自分で決めれば良いのであっ て、その先にしかハッピーが無いんだということになります。 今この曲がものすごくダウンロードされているのだそうです。 とっても嬉しいことです。 プログラム参加者の方によく聞かれることがあります。 分かんないとか出来ないとかちっとも意味が分かんないというよう なことを言われることがあります。宇多田さんの曲のようにただ発しているだけなのですが、人様は発する言葉に別の意味があったり、 言葉にできない何かのメッセージがあるように解釈しているようで す。 それをどう取ろうがどう解釈しようが人の自由であって肯定的であ り否定的であってもそれは発した本人ではなく受け取った相手様の テリトリーになると思います。 目的が見えているのなら周りがどうであれどうでもいいことの方が 多いのかも知れません。 よく聞く言葉ですが意識と無意識というのがあります。 日本の匠という言葉がありますが、職人中の職人、 技術者の中の技術者とでも解釈すればいいのでしょうか。 ピカソとか池田満寿夫とか横山大観とか、 コックさんでいえば昔の村上信夫さんという方もおられました。 意識については、もう誰もが知っているので分かっているので、 こちらとしては興味も関心も特にありません。 注目しているのは無意識です。 この無意識を少しでも意識的に分かっていると生き方や過ごし方が 大きく変わってしまうものと思います
。それが匠と言われる職人中の職人なのではないでしょうか。 通常の同種の方とは同じ事をしているようで実は格段の差が生じて しまいます。 彼らは明かに無意識を意識化して実践しているものと思います。 著名な方々のようにまでなる方はなればいいのであって、 こちらとしてはそうした天才とか秀才やカリスマになろうと言って いるわけではありません。私のようなどこにでもいる庶民が、 この無意識を少しでも意識化できると精神、肉体、 対人関係そして経済が無理するとか努力とか頑張るとか勇気とかを 必要とすることなく具現化してしまうよと言っているのです。 ご存知でしょうか1980年代、 90年代に流行ったスピリチュアルなセミナーに参加した方々は、 飛んだり跳ねたりキャーキャーと私幸せよと誰かれ問わずに抱きつ いてしまうhappy happyな空気感でした。 祭りが終わり一人になるとメソメソして私寂しい私どうしたらいい の…。だからこそまたhappy happyの世界に自分に嘘をついて月日を過ごしたものです。 こちらはスピリチュアルなセミナーでもなく飛んだり跳ねたりもし ないしhappy happyもありません。 ただただ穏やかに健やかに2525になっていきます。 まず騒いでいる人は確かにいません。

 

■ 健康コンシェルジュ 気戸 ■
ホームページ / メール / 電話をかける

            

青空


午後のティータイムをざっくり過ごしていた時です。 このブログをご覧になっていてバターも不発弾も読んでいるのだそ うです。 どんな質問をされるのかとこちらが緊張してしまう雰囲気の方でし た。守秘義務があるので細かい事は書けませんが、 その方のお話を聞いていて古い本を思い出してしまいました。 それはイザヤ・ベンダサンの日本人とユダヤ人です。 イザヤさんはご存知の通り山本七平さんのペンネームです。 確か当時は300万部以上売れた本だったと思います。 簡単にいうとキリスト教、イスラム教、 ユダヤ教等々と宗教は幾つかあります。 日本は無宗教だという方が多いそうで…。 イザヤさんはそうではないだろうと言っています。 日本教徒だというのです。 日本人にキリスト教信者は実はいないというのです。 キリスト教でも大きく3つに分かれているように、 日本教のキリスト派、創価学会派、浄土真宗派、天台宗派、 イスラム教派だというのです。 本来の日本人は米を異常に大切にします。 遊牧民俗が異常に羊を大切にするのと同様でしょうか。 家畜に対する考え方が根本から異なっています。 インドでは神聖な牛は食しません。 徳川時代からの日本では道具としての牛は価値が高いとはいえ卑し い四つ足の牛は食しませんというように、 牛を食べるか食べないかの意識自体が根本から異なっている国際社会でのコミュニケーションというか 文化の違いを認識するか否かは大変な事かと思います。 このブログでベースに活用している小笠原理論もそうした面がある というのが現実です。 そうなってくるとのんびりしていたこちらの空気感を変えてしまう パワーの持ち主である30代の女性の存在はなかなかのものです。 日本国内で活躍しているキリスト教宣教師たちのように布教してい るのか、 はたまた布教されているのか日本人のキリスト教信者だと信ずる方 々の心の奥のその奥には宣教師であっても立ち入れない立ち入れさ せない日本教の何千年も引き継がれてきている強い信念はユダヤ教 の五千年以上続いている強い信念と共通しているものがあるように 思えます。後は時代時代の流れに合わせた生き方の結果が現在であり、 30代女性がどうしていいか分からないというのは表面に出ている キャリアとか家族や他人の目から見た無難な生き方かどうかという ある意味の損得勘定をどうしたらいいかと悩んでいるだけで、 表面の奥にある価値観だとか感覚という核の部分は何の疑いもなく 認識しているように思えます。 言ってみれば小笠原理論の核にある部分を、 この方はご存知ではないはずなのにストレートに質問してきた方だ ったのです。 この方が無意識にやっている様々な出来事を意識的に認識していた のなら、 自分は正しいあなたが間違っているという考え方に取り憑かれてい たとしても間が入ることになるだろうし、 これほどまでに悩まなかったのではないかとこちらは思っておりま す。 こうした方がこのブログをご覧になっている方の中にもたくさんお られるように思えます。私かなと思っているあなた、 よろしかったら足を運んでみませんか。

 

■ 健康コンシェルジュ 気戸 ■
ホームページ / メール / 電話をかける

            

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

■ 健康コンシェルジュ 気戸 ■
Health concierge kiiico
WebSite : http://kiiico.jp


加藤由紀子
東京都港区北青山2-7-20-2
TEL:03-5413-5383
電話受付:10:00〜19:00
メールでのお問い合わせは24h受付
定休日: 日曜日

selected entries

categories

Download

私の再生。そして、その未来
私の治療体験や、
気戸でご提供している
療法の詳細などを
まとめたPDFです。
ぜひお読みください
ダウンロードページへ

facebook

archives

profile

書いた記事数:317 最後に更新した日:2018/08/10

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM