未来の私は


あなたや私も含め誰もが感じとっているかどうかは別として、自然は常に変化しているようです。難しいことは分かりませんが太陽の周りを回っているという星のひとつの地球。その自然の変化が小笠原理論でいうようにどんどんスピードアップして変わってきているようです。金正恩もトランプもマクロンもみんな変わってきているひとつなのではないでしょうか。混沌としたこの変革期を過ごすことのできる私達はとても幸福なのかもしれません。ある女性雑誌を見る機会がありました。その雑誌の中で男性のアンダーヘアをきれいにしようよという広告が載っています。女性雑誌ですから彼女が彼のアンダーヘアをハート形にしたりチューリップにしたりしようよというものでした。別のページでは3人の若い女の子がだべっています。このスキンをいつ彼に出そうかとか、このスキンみたら彼喜ぶかなとかこのスキン使ってあそこであたしやりたいなとかの情報でした。他のページではカップルホテルというラブホ特集で、Aさんとやるならここがいい、Bさんとならここじゃなくっちゃイヤなどという記事でした。こうした内容のものは確か男性の専売特許だったと思う私は流行遅れなのでしょうか。今女性雑誌にこうした記事が出ています。スキンの使い分け法まで出ているというのはびっくりしました。小笠原理論では、いうまでもなく男性中心から女性中心へと変わってくるよというのがあります。これはもう疑う余地のない事実のようです。思えば自然の摂理です。眠たい、食べたい、出したいという肉体の本能があるのですから女性がやりたいという欲望を本能を赤裸々にできるようになったというのは自然の変化のひとつであって、若い子達の言葉を使っても当たり前のことだということのようです。これに抵抗を持つとしたなら、それこそが古い観念に取りつかれたトリックのかかった生き方なのかもしれません。かと思えば前回載せましたキラキラ起業女子のように、ビジネスをはじめたものの世間様やビジネスのシステムやメカニズム、人間の気持ちや感情の移り変わりを知らないとか読めないとか、マナーを全く知らなかったとか前に進めば進むほど、この国がこの組織が各個人個人の過去の考え方や生き方や捉え方を踏まえていないことには、どんなにつっぱろうとなかなか未来には確固たる一歩を踏み出すことは大変なことなのだなと体験から実感していくものかもしれません。
プログラム参加者の一人がここに来る前の気持ちを焼酎と鳥のからあげを前にした時に語ってくれた言葉をこの後に載せたいと思います。いつも綺麗にメイクしてお洒落な服を着て、ネイルアートもアクセサリーもきらきら素敵。お友達や起業仲間、お教室の生徒さん、お客様、どんな関係なのかは知らないけれど、毎回食事の写真を載せたりパーティーの写真を載せたり
私は素敵でしょと素敵を振り撒いてブログをアップしている時、現実の自分をみるとそのギャップで心が沈み切り裂かれるような痛みを感じていたものです。実はそれが私の真実でした。と語って下さいました。ありがとうございます。本音を語ってくれて…。


            

キラキラ起業女子


今SNSを活用したビジネスの中で、 特に意欲のある女性達がプチ起業をするという方が多数おられるの だそうです。 とはいえ起業というのはなかなか難しいところがあるようで統計に よると年収1万円以上という方が2割で、 あとはそれ以下なのだそうです。 そうした方々に対して様々なセミナーや講習会が設けられていると のことです。イメージが大切だからとメイクアップを習うとか、 綺麗に見えるような自撮りの撮り方をマスターするとか、 お客様をもてなすためのお茶の入れ方を覚え、 話し方講座やマナー講座、 経営のノウハウを学ぶためのセミナー等と外面の形を整える、 綺麗に見せる、 スマートな仕草を身に付けるとかと色々な事で年に100万円以上 使う方も多数おられるのだそうです。セミナー主催者側としては、 本屋さんに多く並んでいる金持ちになるとか成功するためのノウハ ウ本同様に参加者も多くなればなるほどおいしいものと思います。 最も参加者にしてみれば、 今まで自分のことしか自分の目に入ることしかして来なかった方達 でしょうから、色々なマナーや様々な対処法は、 マネージメントに対する税に対する、 しいては政治の国家の在り方や外交における対処の仕方等々と人間 的に器も広がり世間も知り自分の置かれた立場も役割分担も見えて くるでしょうし、 自分が儲かるということがどういうことなのかとか、 他人様にいい思いを持たせ他人様を儲けさせないことには自分が儲 からないということを理屈ではなく体験として身に付けられるとか の色々なメリットが出てきます。 ただ単純にサラリーを貰っているだけの人にはとてもとても分から ない理解し得ない点も体験から理解し得えるということになります 。その後の生き方、人間関係、お金の在り方、 物の見方の目先や先のことまで見渡せる能力も身に付くということ になります。 要はこれを損得の激しい危険地帯で実地にやっていくか安全牌の中 でナビゲーションシステムに乗って体験していくか否かの問題でし ょう。 何れにしても確固たる核を有しているか否かは大きなギャップと結 果を生み出していくということにもなるものと思います。 どのようにこのブログを理解し活用するか否かと同様のこととも思 います。

 

■ 健康コンシェルジュ 気戸 ■
ホームページ / メール / 電話をかける

            

心の奥


今年の2月上旬にこのブログにも触れたことのあるマインドフルネ スですが、本屋さんにもたくさん並んでいます。 この言葉自体を知る方も増えているということも耳にしていますが 、このブログをご覧になる方と同様に、 なかなかこれぞという実感がつかめずに先に進むことに躊躇してし まうのだということを、 マインドフルネスの関係者から耳にしました。Be mindfull ! この意味をこのブログをご覧になっている方ならお分かりだと思い ます。Mind wondering が反対語です。ご存知のことと思いますがちなみに、No wonder はなるほどという意味になります。 誤解しないで頂きたいのですが遊んでいる訳ではありません。 マインドフルネスの関係者も私も実は深刻に悩んでいます。 それは今やる必要性のあることを人は先送りするのが大好きで、 挙げ句の果てに不幸な死を迎える方も現実にいるということなので す。 100人中100人を何とかしようという考え方は持っていません 。100人中5人位でしょうか、 その5人が幻想から目を覚ます必要がある、 そういう時代であるということをマインドフルネスの関係者とも感 じております。されど現実は…。
このプログラムに参加しようかしまいか悩んでいる方と電話でお話 ししたり、直接お会いしてお話しを伺っていると、 私の頭の中にこの2つの単語が走っているのです。 たぶん電話の向こう側も直接お会いしている相手も同様なのかもし れません。何かは分かるけど何かが分からないから、 プログラムに参加するのは止めておこうという人と、 だからこそやってみようという人にどうも分かれるようです。 以前にも書いた覚えがありますが、 いわゆる三種の神器が心の核となっておられる方は前に進むことは しないことでしょう。三種の神器が心の核となってはいるものの、 このままでは何かヤバイのではないか… 現状からポジションを安全に変えられるのなら変えてみようと思う 方は足を運ぶことになっているようです。 まるでというかこれこそがパラレルワールドであり、 こうした変化を起こす気持ちこそが次元なり周波数が変わってくる ということのようです。 このブログのバックナンバーで2015年3月25日付けで書きま したセロトニンやドーパミンはこうした時にどんどんどんどん分泌 されていきます。 すると今話題のオキシトシンシャワーも特に女性に多く分泌されて いきます。 そのためでしょうかプログラム参加者の女性の肌やプロポーション が徐々に変化しているという事実もあります。
追記 スピリチュアルペインの対処法が何かないだろうかという質問があ る方から入ってきました。パワー機が対応できます。

 

■ 健康コンシェルジュ 気戸 ■
ホームページ / メール / 電話をかける

            

青年は荒野を目指す


生まれたときから肌の色や出自、 信仰の違いを理由に他人を憎む人などいない。
人は憎しみを習得する。憎むことを身に付けられるならば、 愛することを学ぶこともできる。愛は憎しみに比べ、 人の心に自然に生まれるものなのだから。
今は亡きネルソン・ マンデラ氏の言葉を前アメリカ大統領のオバマ氏が今回の事件に対 するメッセージとして、 全世界で共感されたことはあなたもご存知のことと思います。 このプログラムの主旨と同様です。 とはいえ今回のトランプ氏の言動、韓国や北朝鮮、 中国やフィリピンなどの言動も核としては同様のものがあるとは思 うのです。 私達が日常過ごす中にもこうしたことは頻繁にあるものと思います 。ネルソン・マンデラ氏の言葉は理想論だという人もいます。 各人各様が置かれた立場や都合、 人間関係のことや後々の自分の欲望の都合もあるでしょう。 一般の言葉になってきている忖度というのも様々な欲望の都合から 出てきたものだと思うのですが…。トランプ氏は公人であり、 アメリカ国の代表であるという立場から叩かれているだけで、 トランプ氏から離れていった大企業の首脳陣とてトランプ氏とさほ ど変わらない言動ではないかとも思われます。 このブログを読んで下さるあなたも、 このブログを書いている私とて焦点を変えればトランプ氏と同様の ことは当たり前にあるのではないかとも思います。 このプログラムを進めているこちらとて人間です。 都合のいいことから都合の悪いことからと様々にあるのが当たり前 のことと考えています。ではなぜ、 プログラムに参加するなりパワー機をうけていると無意識とはいえ だんだんとゆっくりながらも焦点が変わってきてしまうのかという ことになります。それは理屈ではなく、 知識を増やせばそうなるかといえば、それは無理なようです。 それなりのテクニックを必要とするのは当然のことと考えています 。そのため、それなりの料金設定をしております。 オバマ氏の発言なりネルソン・マンデラ氏の発言には、 たぶん10人中10人が賛同するものと思います。 私達も賛同しています。 しかしながら現実の自分の日々の生活に実行していくことのできる 方々は、さてどのくらいおられることでしょう。 どんな現実になっていくか、 どんな人との出会いがあるのかどんなところに住み続けるか、 または居られるか等々とありますが、 その全てが目の前のあなたの選択から始まっていくという、 まるで新宿駅の乗り場みたい…。

 

■ 健康コンシェルジュ 気戸 ■
ホームページ / メール / 電話をかける

            

風薫る髪が・・・


もう2年位前だったでしょうか。 まだプログラム参加者が少なかった頃です。こちらからすると、 物事をもの凄く複雑に難しく考える方で強烈に被害者妄想が好きで 自分のことが大嫌いなネガティブシンキングのすっごく大好きな人 でした。こちらからすると大変に面倒な方だったのです。 この方が3年ぶりにふるさとの徳島に帰省なさったのだそうです。 あれほど地元の阿波おどりが嫌で嫌で徳島をhateしていた方な のです。 その方が帰省して家族やご近所の方からビックリされてしまったそ うです。その方の母親の弁によると、 あんなにひねくれて何でも人のせい何でも悪く取り周りからは嫌わ れ者、 いじめにもあんたあってたんじゃないのと言われ面倒臭がられてい た人がひと皮もふた皮も剥けたんじゃないのと言われたそうです。 ご近所さんからは清楚できれいになったわねとかなんて素直で気持 ちのいい娘さんになったのかしら…。本人はなんのこっちゃ… 私はなんも変わったつもりはないよと思っているそうです。 そのついでにあんなに嫌っていた阿波おどりについつい、 参加してみんなと一緒に踊ってきたのだそうです。 東京にいてはあまり変化に認識は見出だせなかったのだそうです。 ただパワー機をうけていると気持ちがいいし、 以前はしょっちゅう腹を立てて他人を責めていた私が、 今では特に腹も立たないし人にとやかくいう気にもならないし… ひさしぶりに実家に帰ってみて、 このプログラムで努力しない頑張らないけれど確かに自分の欲しい ものが手に入るというのは事実なんだなと実感したと報告に足を運 んで下さいました。 ついでに聞かれたのは高円寺の阿波おどりはいつだったかしら… よかったら一緒にいかない。 といわれてしまったのですが私は高円寺は遠慮しようと思っていま す。

 

■ 健康コンシェルジュ 気戸 ■
ホームページ / メール / 電話をかける

            

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

■ 健康コンシェルジュ 気戸 ■
Health concierge kiiico
WebSite : http://kiiico.jp


代表 加藤由紀子
東京都港区北青山2-7-20-2
TEL:03-5413-5383
電話受付:10:00〜19:00
メールでのお問い合わせは24h受付
定休日: 日曜日

selected entries

categories

Download

私の再生。そして、その未来
私の治療体験や、
気戸でご提供している
療法の詳細などを
まとめたPDFです。
ぜひお読みください
ダウンロードページへ

facebook

archives

profile

書いた記事数:247 最後に更新した日:2017/11/24

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM