マニュアルの人生


国税庁長官といえば、 昔でいうなら年貢を取り立てる代官様でしょうか。 その代官様が急に辞めるというのです。 佐藤優さんの解説によると公務員というか官僚の人たちは褒められ るのが大好きで大好きでしょうがないのだそうです。 上司に褒められるように仕事をし、 その上司はその上の上司に褒められたくて手を加えます。 その上司の上司にも褒められたいのでそうした仕事をするそうです ちょっとでも否定的な非難がましいことをいうと2倍返しどころか 100倍返しされてしまうものなのだと言っています。 その上司の上司の上司という先に大臣とか総理大臣の目の前に置か れる書類なのだそうです。 最終的に届く書類が事実と一致しているかどうかはわからないのだ そうです。 そうすると現在の政治の様子が理解できるというか納得してしまう ような感じがあります。 ある既婚女性の悩みというか相談が入ってきました。 生活に特に不満があるというわけではないのです。 なんかよくわからないけど面白くないのです。 その方はある意味で他人に合わせるのがとても上手い方です。 相手が何処かに行きたいといえば、 自分も行きたいという誰かがなにかを食べたいといえば自分も食べ たいという。 誰かがそれはおかしいよと言えば自分もそうだという。 夫が夜の営みをほしいといえば躊躇なく応ずる。 何か気に入った男がいてその男がしたいといえば応じてしまう。 これまでは今まではそれでいいじゃないかと思っていたのだそうで す。 それが普通の人と同じように生きる道なのよとも言っています。 なんの縁かこちらと関係を持つ事となり、 様々な情報を取り入れるようになってきました。 当然こちらからは特に何も言いません。 原則としてありのままを受け入れるという事になっています。 その女性が何かを言いたいんだなとは感じているものの、 既婚女性だしお節介はしたくないので先方が何らかのアクションを 起こしてこない限りこちらからのアクションはほとんどないのです 。ある時この女性が小さなアクションを起こしてきました。 それに応じているとこの方はたぶん幼少の頃から大人の言いつけを 守り、例え自分が嫌でもやりたくなくてもやってきた人なんだな。 それがこちらのことを知ってしまい、 自分の生き方って嘘やごまかしだらけなんじゃないかな、 自分のこと許してない自分のことを他人の基準でがんじがらめにし て苦しんでいるという事を許せないものの、 自分が何をしているかを見始めてしまって、 このままじゃやばいかなと思い始めているように取れました。 日本の官僚も名もない普通の主婦の女性も同じなのかな…。 嘘ごまかしが通用しなくなってきているのは事実のようです。 この女性がこんな生き方から抜け出す方法を教えてくれと言ってき ました。もちろんこちらは対応できます。

 

■ 健康コンシェルジュ 気戸 ■
ホームページ / メール / 電話をかける

            

夢を叶える


朝起きて、 いつもと同じようにいつもと同じ事をしつつ昼となりそして晩とな る。 誰もが同じような時間に同じようなことをして時間が過ぎていく。 そんな代わり映えのしない日々を今より楽しくらくに過ごしていき たい、 ということで人は様々な行為を重ねつつ過ごしているものと思いま す。パワー機を受けている人からの質問がありました。 パワー機を受けているとゴミが取れていくっていうけれど、 ゴミって何を指すの。 ゴミが取れてくるとどうなるのというような質問でした。 すぐに答えるのは楽しくないと思い、 こちらから質問をしてみました。するとどうでしょう。 すばらしい答えを本人は持っています。それが自信がないのか、 不安なのかどうか分かりませんがこちらに答えさせようとしていた ようです。これこそがパワー機の効果であり、 ゴミが取れてきている証拠なのですが、 それが具体的な物質になっていないと不安で心配になってしまうよ うです。 こちらも人間ですからその辺はくすぐったいほど共感してしまいま す。このブログをご覧頂いている方は、 具体的にこちらはわかりません。 それは当たり前のことですが目には見えない世界の法則に関心をお 持ちであるということは、 他人様からどんな評価や判断を下されようと非難されようと、 自分自身に正直で誠実で嘘のない生き方をしているかしたい方では ないかと推測致します。 今までに勇気を必要としたかどうかは分かりませんが、 実際に足を運ばれた方は皆さん自分自身に正直に素直に生きている 方ばかりです。 だからこそこの混沌とした世間様の中で生き抜いていくことが大変 であり要領よくできずに痛い思いをしたり腹を立てたり人を恨んだ りしてしまうことになってしまった過去を持っているようにこちら からは思えます。 このプログラムに参加してもこちらのメッセージを受け止めにくい 方は頭でっかちとなり日々の生活にあまり変化をつけていません。 そういう方もいますが、 こちらのメッセージを比較的素直に受け止め実行していく方は、 具体的なゴミとか上手くいかない理由となる障害物が具体的に見え てくるので、 こちらが手取り足取りしなくてもどんどん生活パターンが変わって しまいます。 そのスピードは個人個人によって異なるので成果はまた個人差では ありますが…。 その辺がゴミでもあり何を得るかということになってしまいます。 要約すると今までにとてもとても気づくことの出来なかった無駄な 時間や行為を無意識にしなくなってしまいます。 そのため何にもなくても結構楽しいし、 何かにコミットして何かをしていくとスピードが早いということで す。 もっと要約するとニーズに満ちた時間を月日を過ごしていくのでト ラブルが寄って来なくなってしまいます。 ということは楽しいことしか目に入ってこない生き方と言い換える こともできるかもしれません。 自分自身をよくしたいと日々をお過ごしの方なら、 こうした言語表現でご理解頂けるでしょうか。 こちらはそういった人たちとの自然な繋がりを築きあげてきていま す。また同時にもっと築きあげていきたいと思っております。 このプログラムに参加なさった方の中で40代の女性がこの間の日 曜日に結婚式を挙げられました。おめでとうございます。

 

■ 健康コンシェルジュ 気戸 ■
ホームページ / メール / 電話をかける

            

見方を変えれば


皆様ご覧になりましたか。 冬季オリンピックの様々なナイスステージを…。 フィギアスケートでいえば女子の部も男子の部もとても楽しめるも のでした。このブログをご覧頂いて下さるあなた、 ベースである小笠原理論にある古いパターンと新しいパターンとご 理解頂けておりますでしょうか。 このフィギアスケートの表現方法の中にはっきりとした違いがあり ました。 日本の女子の部にあたる17歳の坂本さんの演技の最後に、 彼女はガッツポーズを取りました。 19歳の宮原さんの演技にお気づきだったでしょうか。 もちろん宮原さんはベストを尽くしています。 男子の部では羽生さんや宇野さんの数段高いレベルの演技だったと 思います。 そうした演技と女子の部で金賞を取られたロシアのザギトワさん、 この15歳の少女の表現には前者との大きなギャップがあります。 それは将棋士の15歳の藤井さんにも見られるものがあります。 藤井さんに会ったことは、もちろんありません。 ないとはいえ様々な情報が入ってきています。 この藤井さんとロシアのザギトワさんに共通点があります。 他にもいるのかもしれませんが、 きちんと見ていないので今の段階ではこの2人しか認識できません 。男子の部における宇野さんにも面白いところがありました。 演技を表現している時は僕を見てよ僕格好いいでしょという空気感 がありました。それなのにインタビューの段階では、 ごめんなさい僕はもう終わったし眠くて眠くて仕方がないんだ… という空気感だったと思います。 羽生さんは自分をどう表現しようか、 どう表現すればもっと承認と喝采を浴びることができるのだろうと いう空気感だったと思います。 インタビューの段階では彼本来の茶目っ気というかキュートな空気 感はあったものの、 人様が求めるものにきちんと大人らしく対応しなければという空気 感だったのではないでしょうか。 年齢的なこともあるのかもしれませんが宇野さんの方が片意地張ら ずらくな対応であったように思います。 金賞を取られたザギトワさんは肩にも全身にも余分な力も入らずの びのびとしなやかで軽やかだったように思います。 SNSで反発の非難も入っていますが、 単なるやっかみと嫉妬に思えます。 将棋士の藤井さんの言動を見てみるとどうでしょう。 無理のない仕方なくではなく心ある気配り目配りが出来ています。 かと言って将棋に妥協や負い目などは感じ取れません。 藤井さん自身の能力や才能を等身大で保ちつつ諦めることなく自分 のペースで進めているように思えます。 ロシアのザギトワさんにおいても同様のものを感じます。 オリンピックだからとかロシア人だからとか多くの人が期待したり 請求したり見られているということに何の関心もあまり持たず、 自分自身がフィギアが好きだから楽しいから表現しているとわくわ くしちゃうしハッピー全開よ。 ついでに承認も入るしお金も入るし名誉も入るならどっちでも良い けど貰っておこうかしら…という空気感ではなかったでしょうか。 まとめていうなら自分自身にフォーカスして好きなことをやってい く生き方と自分は好きだけれど人に求められるから請求されるから ノルマみたいにやるしかないか、 とにかく他人の承認もおいしいし今以上に見られたいし誉められた いし、 それが自分の周りの人や国の代表として同国人が喜んでくれるなら 私嫌でも応でも無理してでも頑張っちゃおうという自分自身ではな く外にフォーカスした生き方となっていることです。 どちらかがいいとか悪いとかと判断する方もおられると思います。 こちらはそういうことはどうでもいいのです。 自分の今現在を未来をどう生きていくのがらくで楽しくなっていく のかを言っているだけです。それこそが小笠原理論であり、 できることなら多くの方に採用していただき日々の生活をもっと楽 しんで頂ければと思っております。

 

■ 健康コンシェルジュ 気戸 ■
ホームページ / メール / 電話をかける

            

オリンピックの季節


今現在オリンピック真っ只中です。 夜も寝ないでテレビにかじりついている方、 なけなしの金をはたいてソウルに飛んで行く方、 オリンピックがあろうがなかろうが何一つ生活に変化をつけない方 朝から晩まで結弦ちゃんだとか沙羅ちゃんだとかでお喋りの絶えな い方と様々です。アメリカでは野球の人気が下がってきています。 その代わりにサッカーの人気が高まっているそうです。 とはいえ野球もサッカー用品も子供向けの商品の売上は落ちている とのことです。 つまりアメリカではスポーツ人気が落ちてきていて後継者である子 供たちがスポーツ用品を買わなくなってきている、 スポーツ観戦も行かなくなってきているということです。 ここ日本においてもオリンピックだからと言ってキャアキャアやっ ている人と何の関心もなく過ごしている人となっているようです。 バレンタインのチョコレートも同様のようですし、 節分の恵方巻も関心のある人と何の関心も持てない人と大別されて いるようです。 大人といえばオリンピックだからと言ってどこが儲かる誰がどの国 がいくら払ったとかいくら儲けたとかです。 かと思えば北朝鮮のようにオリンピックゲームではなく政治的に経 済的に活用できるのなら活用してしまえという打算型が増えている のではないでしょうか。 思えば1964年に行われた東京オリンピックなどの記録を見てみ ると、惜しがりません勝つまではとか、 パーマネントは愛国心に欠けていますとか言っていた大東亜戦争中 の国内の国民意識同様に、 国民が右を向けばみんなが右を向きますと言ったような、 古き東京オリンピックの頃には国民一体となった行動のようであっ たようです。 今はそういった一方向性社会から多方向性社会に切り替わって、 またそれがかなり定着してきているように思えます。 まるで昔のビートルズや美空ひばり、 ローリングストーンズやタイガースのようなみんながみんな大好き よと言ったようなエンターテイナーが出てこれない理由でもあるの かもしれません。 ということはお隣さんが車を買ったから家も買いましょうとか、 隣のアヤちゃんが洒落たミニスカートとブーツをはいているから私 ももっと格好いいの買おうかなとか、 もう私は24歳だから25歳までには結婚しなくっちゃ… 12月のクリスマスの日付と年齢を重ねた女性達が大勢いた時代で はもうないということです。 有名でしっかりした会社に入社すれば定年まで定年以降も安心安全 だと言われた時代はもうないということになります。 今や有名大学に入れば在学中は好きなだけ遊んで卒業前に適当な会 社に内定をもらえば何とかなるよという時代ではもうないようです 。今現在賢い若者は大学入学に拘りを捨てているようです。 財閥系の会社に入っても未来は不透明です。 よく理解している若い方々は自分に何ができて何ができない。 自分にはどういう才能がありどういう具体的な能力があるのか、 もしなければいつどこで何を身に付ける必要性があるのか。 かつまた一人ではどうにもならない、 どういう中身のあるネットワークをどうやって作り出していけば良 いのかを真剣に考えているようです。 つまりは自分を知り自分の優劣を見極めていないと楽に人生を送っ てはいけないのだということを理屈抜きで体得しているようです。 だからこそAIと言われる人工知能も補助として活用していけるの かもしれません。 これこそが小笠原理論でありバシャール理論であり、 これを体得できていないと、 これからは面白くない時代になっていくのかもしれません。

 

■ 健康コンシェルジュ 気戸 ■
ホームページ / メール / 電話をかける

            

借金


借金をしている人が何か知恵はないかと言うようなことで来室して きました。当方の本意からすると、 何か違うんじゃないかなと思ったのですが… せっかく来ているので時間を使いました。 このブログを見ている中には、 こうした借金を抱えておられる方もおいでなのでしょうか… まあそれはさておき、現実に目の前にいる人のお話を伺いました。 要約すると借金はあるが返したいが返したくない、 何かお金を手放すのがもったいない、惜しいとかと言っています。 どうしたら良いのでしょうか。まず、 この方はありのままの現実を認めていません。 自分の正当化を強く主張し自分の幻想が現実であり本当のことだと 主張しています。 かと思えば見てはいませんが書類が作成されているとのことです。 したがって幻想から見ているご当人の現実と客観的な現実との間に ギャップがあるということのようです。 こちらからすれば借金しておきながら、 人様からお金を借りているという事実があり返済計画も打ち立てら れています。 つまり理性的には借金があり返済義務がありそのニーズを双方とも 認めています。 認めていないのは借りた本人が感情論か執着か自分の論理を正当化 し客観的現実をご当人の背中の骨同様に猫背で歪んだ事態で見てい るというか捉えているということになります。 当方は他人であり第三者ですから、 基本的に余計なことはお節介はしません。 そうした現状を踏まえたまま、 優先順位が異なっているということ。 第二に相手様に否定的な思いをギブしていくことで、 たとえ借金が清算されたとしても、 その否定的な思いはいずれどこから来るかはわからないとはいえ、 自然の摂理からすると、 その思いは必ず自分に戻ってくるものだということを説明しました 。納得したかどうかは表面だけではわかりません。 それにどうして借金対策の話がここにきてしまうのかが、 よくわからないとはいえ、 人様を通し色々なことを考える機会を提供してもらえたことに感謝 しています。もし可能なら、 借金の返済が楽しくて楽しくてしょうがないというような意識にな れたらいいですよねー。

 

■ 健康コンシェルジュ 気戸 ■
ホームページ / メール / 電話をかける

            

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

■ 健康コンシェルジュ 気戸 ■
Health concierge kiiico
WebSite : http://kiiico.jp


加藤由紀子
東京都港区北青山2-7-20-2
TEL:03-5413-5383
電話受付:10:00〜19:00
メールでのお問い合わせは24h受付
定休日: 日曜日

selected entries

categories

Download

私の再生。そして、その未来
私の治療体験や、
気戸でご提供している
療法の詳細などを
まとめたPDFです。
ぜひお読みください
ダウンロードページへ

facebook

archives

profile

書いた記事数:295 最後に更新した日:2018/05/24

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM