自家農園マクロビ生活・干し大根の漬物


材料

干大根・1本(皮つき1kg位)
甜菜糖 ・200g
自然塩 ・40g
酢 ・40cc

鷹の爪・1本


作り方
1,大根を縦横半分に切る。( 写真は2週間ほど干してる状態です。)
2,保存袋に甜菜糖、自然塩、酢、鷹の爪、大根を入れて軽くもみ全体を馴染ませる。
3,冷蔵庫で保存し、時々袋の外からもみ混ぜる。


目安として3日目位から食べ頃です。

 

簡単で美味しい漬物ができます♪

 

■ 健康コンシェルジュ 気戸 ■
ホームページ / メール / 電話をかける

            

トンネルの先には


今回はプログラム参加者から意見が入ってきました。

前回書いたような心の傷に関して詳細な説明を受けていないぞ、 どうなっているんだという意見でした。 こちらとしては段階を踏んでいるだけで言わない訳ではないのだけ れど、 情報を提供するということはその人その人が十分に受け取れる状況 にあるのかというのがあります。 消化しきれない受け止めきれない情報は、 提供する側の自己満足であったり自己正当化になります。

こうした事情からこのブログに対するご質問やご意見に対してお答 えできないことも多数あることはご認識頂きたいと思っております 。特にチャクラの質問が多く寄せられます。 これはとてもセンシティブな課題です。 どうしてもお知りになりたいのならプログラムに参加して下さい。 それ以外にはお伝えすることはありません。
 さて、この心の傷に関してはどなた様も関心があり、 また関心を示さないことにもなると思います。 これもかなりセンシティブな課題です。 大方の人はみんな持っています。私も持っています。 だからこうした良く言えば人助すけをしています。 これは私のタスクであり、私の周波数に合う方、 またはそうした周波数を望まれる方に対して、 あくまでも対等な人間関係を維持したままサポートするのがタスク なのです。とはいえこちらも生きているので生活維持が必要です。 だから仕事という形を取っています。 よく占い師の方が言う言葉があると思います。 幸福になるのも不幸になるのも過去がどうであれ未来はあなたの意 志次第だと言うのではないでしょうか。私もそう思います。 だからこそ無意識にやってしまう本人には決して自覚するには大変 な障害物を見据えたままサポートしていくという仕事を、 感情ではなく人様を否定するわけでもなく、 隙間をあけて仕事としてやっています。 結構楽しいのですが時折大変なんです。 例えばトランプさんや北朝鮮の暗殺事件に対する対応や安倍総理や 稲田防衛大臣や書いていったらきりがありませんが、 みんな俺が俺が… 私が私がという私は正しいあなたが間違っているという意識的であ ったり無意識にやっている人もいるように、 こうした意識の方と接触するというのは結構大変です。 それもまた楽しめる事とはいえ面倒臭さがあるのも事実です。 私自身もパワー機を受けています。 だからこそやっていけるのかも知れません。 セルフケアって大切ですよね。

 

■ 健康コンシェルジュ 気戸 ■
ホームページ / メール / 電話をかける

            

自家農園マクロビ生活・玄米のきりたんぽ風だんごと白菜ロール


材料(2人分)
白菜・中4枚〜5枚
高野豆腐・1個
大根・40g
ごぼう・50g
ねぎ・10cm
春菊・少々
昆布だし・500cc
塩・少々

玄米きりたんぽ
玄米ご飯・200g
全粒粉・大さじ1弱
塩・少々

作り方
1,白菜を大きいまま入れて、5分くらいしんなりするまで茹でる
2,もどした高野豆腐を縦半分にし、それぞれ横3〜 4枚に薄くする。
3,白菜に薄く切った高野豆腐をのせ、端からクルクルとまく。
崩れないように爪楊枝でとめておく。
4,大根は半月切り、ごぼうは斜めに切り、 ねぎはぶつ切りにしておく。
5,鍋にだしと塩を入れ、ごぼう、大根、白菜ロールを並べ入れ、 煮たったら弱火にして15分位煮る。
途中でねぎを加える。
6,ボウルに温かい玄米ご飯と全粒粉、塩を入れ、 すりこぎで突いてつぶし、混ぜ合わせる。
これを6等分し、だんごにまるめる。
7,フライパンに油を引かないで両面をこんがり焼く。
8,野菜が柔らかくなったら、きりたんぽを入れ、 半分に切った春菊を加え、ひと煮する。

 

■ 健康コンシェルジュ 気戸 ■
ホームページ / メール / 電話をかける

            

分かっていれば


このブログを読んで下さる方からまたまたご意見ご質問が入ってき ました。
拙いブログだと思いますが見て下さっているんですね。 本当にありがとうございます。

さて、 なんでパワー機が出てくるのさ というのが要約したメッセージでしょうか。

昨年よりそれなりにご説明申しあげた通りなんですが、 十分な理解には行き届かなかったでしょうか。

過去このブログにおいても本田建さんとか柚木麻子さんとか桐野夏 生さんとかの本を参考として提示して参りました。 たぶんそういった本を読まなくてもこのブログを読んで下さってお られる方でしたなら、 頭では十分に理解しておられるのではないでしょうか。 残念ながら頭だけでは理解するというのは難しいものと思います。 ご自身の経験から体験から感ずるものがありそこに理論というか解 釈することで納得してくるというものであり、 その蓄積が気づきとなって進化していくものだと思います。 そうは言っても何に気づくのかということです。 人は誰もが思い通りにらくに楽しく生きていきたいと思っているは ずです。 ところがなかなか認識できない認めたくないわかっていない心の傷 を持っているものです。 その心の傷を修復していくことではじめてらくで楽しい好きなこと のできる毎日になってくるのであって、 いつもいつも何年も何十年もこの心の傷を放置したままでうまくい かない面白くない日々を送っているということなのです。 気づきたくないので酒を飲んだりお腹いっぱい食べたりショッピン グしたりギャンブルやセックス、 インターネットなどに夢中になって気づかないように痛くないよう に麻痺させて生きているのが普通というのではないでしょうか。 この心の傷を修復しない限りらくになるということはあり得ない事 なんだなとここ30年見つづけてきて実感しています。

これを修復してしまうと生き方がガラリと変わります。 とってもらくなんです。

たまたまマスコミに出ている清水富美加さんをよーく監察してみて 下さい。 事務所を攻撃するとか出家して宗教に携わるとか言っています。 その都度その都度自分のエゴを満たせる場にいる時はいい顔します 作り笑いもするし努力もするし一生懸命やっている自分自身を他人 に評価させ100点満点を取ろうとします。 ところが中身の自分自身が心の傷を抱えているので自分にも他人に も正直になれていません。 それでも生きているので他人からの評価や報酬が必要なので人様が 納得して下さる仮面をかぶり続けます。 とはいえ本来の自分ではないので長く続かないわけです。 そのくせ内側の自分自身をみることなく変えることなく外側に責任 を向けていくので折り合いをつけるのは無理になってくるのではな いでしょうか。 無理でないとしたら思い込みと合致したところに移り変えることに なります。とはいえ内側が、心の傷が修復されていないのなら、 また行き詰まることでしょう。 事務所なり宗教なりに利用されたと被害者になることを選択するこ とでエゴや思い込みを満足させていくこととなります。 良くとるならば、 そうした様々な経験を重ね理論を学びひとつひとつ気づいてくるの かも知れません。そうやって気づく方でしたらよいのですが、 気づいた時には相当に高齢となっている可能性が高いと思われます ほとんどの方は気づくことなく心の傷を修復することなくそれすら も認識することなくあの世にいくのが普通のことかも知れません。

このブログを通して心の傷を修復しようと思う方であるなら、 パワー機はプログラムはお役に立てます。

 

■ 健康コンシェルジュ 気戸 ■
ホームページ / メール / 電話をかける

            

自家農園マクロビ生活・かぶの葉の胡麻和え


材料(2〜3人分)
かぶの葉・6本分
白すりごま・大さじ3
甜菜糖・大さじ1
醤油・大さじ1
昆布だし・大さじ1
塩・適宜

作り方
1,大きめの鍋に湯を沸かし、塩少々を入れ、 葉の茎の部分から湯の中に入れ、さっと茹でたら冷水にとる。
2,かぶの葉の水気を搾り、3cm位の食べやすい大きさに切る。
3,ボウルに調味料を全て合わせ、かぶの葉を加える。 全体を良く混ぜ合わせて出来上がり。

 

 

■ 健康コンシェルジュ 気戸 ■
ホームページ / メール / 電話をかける

            

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

■ 健康コンシェルジュ 気戸 ■
Health concierge kiiico
WebSite : http://kiiico.jp


代表 加藤由紀子
東京都港区北青山2-7-20-2
TEL:03-5413-5383
電話受付:10:00〜19:00
メールでのお問い合わせは24h受付
定休日: 日曜日

selected entries

categories

Download

私の再生。そして、その未来
私の治療体験や、
気戸でご提供している
療法の詳細などを
まとめたPDFです。
ぜひお読みください
ダウンロードページへ

facebook

archives

profile

書いた記事数:177 最後に更新した日:2017/03/24

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM