日々の悩み


個人が特定できるような書き方はできませんが、 女性からの話というかご相談においてはラブロマンスが大きな比重 となるのがやはり現実なのでしょうか…
こちらは時代の流れをその変化をお伝えして楽しく生きていこうよ というのが人によっては恋愛の成就に結びつけて下さったようです
この方の恋愛問題も特徴的と言えるのかもしれません。 前回の方もそうでしたが、 知らぬ間に意識することなく同じような行動パターンをとってしま うということのようです。 この方は異性とラブラブになるとかなり束縛を受けるのだそうです 友達関係の時は他の男性と話をしていてもクレームはありませんで した。 恋人関係になってくるとメールの数も多いしうっかり返事しないと 怒ってくるし恐喝まがいの言葉も浴びせられます。 はじめは好きだから許していたし彼氏の要望も聞いていたのだけれ ど…。 この間なんか男の人と話していただけでお尻を蹴ってくるし… もう嫌になっちゃう。 こんな男関係が10代の頃から何人も続いてしまっているのです。 今別れたい男からは、 別れるか別れないかは俺が決めるお前が決めるなお前は俺の所有物 だなんて言われたそうです。 こちらとしては精神レベルの向上ですから、 こうした恋愛問題には関わりたくないのですが… 精神のレベルアップとなると無視ができません。 ほとほと困っています。とは言うものの、 確かに精神意識のレベルアップがなされれば前回や今回のような恋 愛問題をどうしたらいいかは起こらなくなります。 しかしながら今恋愛にトラブっている相手の状況はトラブルの真っ 最中。 原因と結果の法則からいうと至って簡単ですので理屈ではあっとい う間に納得するのでしょうが、 当人にそのまま言うわけにはいきません。 たぶん怒ってしまいます。それにこの方ここで話をしたあとに、 近くのカフェに行ってソフトドリンクとケーキを口に運びながら次 のような事を話していたのだそうです。 痩せたいのにぜんぜん痩せない、 やるだけの事をやっているのにと言って2つめのケーキはモンブラ ンだったそうです。最近色々な所で耳にする言葉があります。「 共同体感覚」 このような言葉はナオトの昼風のように爽やかで素敵な言葉だと思 います。 自己受容と自己肯定とは月とスッポンくらいに意味が異なります。 小笠原理論を知っている方ならこのギャップを、 できない理由を理解していることでしょうが、 このへんを理解することが未来の幸福への必修条件ではないかと思 います。文字にすると難しく捉えるでしょうが、 実行してみると手に取るようにはっきりわかります。 この違いを認識した上でラブロマンスに向かうのなら、 あなたはずーとハートマークに囲まれている事でしょう。

■ 健康コンシェルジュ 気戸 ■
ホームページ / メール / 電話をかける

            

美しい女性の嘆き


around30の女性が相談なのか愚痴を吐きたかったのか、 こんな話をして下さいました。

確か中学生や高校の頃もそうだったかな…。 何人かの男性とお付き合いしてきました。

もちろん結婚前提です。 かといって当然ですが、 結婚をちらつかせているわけではありません。

確か中学生位の頃のボーイフレンドというか彼氏との別れもそうだ ったと思い起こします。

20代での彼との関係においても同じだったように思います。 彼の望むように色々したし間違って子供も一回堕ろしちゃったけど

いつも恋愛関係がうまくいかないんです。

思えばしたくないけど気をつけてるのだけれどいつも同じパターン になってしまっているのです。

私がももじりで軽はずみな女なのかしら…。 両親は何れも教職者だから真面目に育ってきていると思っているん だけど…。

私が選択してしまう男っていつも二股かけてくるのよね…。

私としては今度こそ、 今度こそと誓いを立てて男と交渉に入っているつもりなんだけど…

いっつもいっつも二股かけられて男に騙されてばっかり…。

男って本当に信じられない、 口ばっかりでウソつきでいっつもいっつも騙してくる。 もう男性恐怖症になっちゃう…

でもあれは好きなのよね…。
この告白をなさった方と同伴の年齢も近い女性は以下のように評し ました。
いつも相手に好かれたくて嫌われるのが怖くて、 何でも言うこと聞いて、疲れちゃって、憎くなって、 でも好かれたくて、 本当の気持ちを素直に出したことがないというのが同伴の女性の口 から出てきた言葉でした。

このブログを読んで下さるあなたはどう思いますか。 と同時にこの方の五感と行動パターンの関係がどうなっているとお 考えでしょうか。 またパワー機を受けていくとこうした方がどうなっていくとお考え でしょうか。

それにプログラムを一ヶ月でもなさると行動パターンがどう変わっ ていくと思われるでしょうか。

 

■ 健康コンシェルジュ 気戸 ■
ホームページ / メール / 電話をかける

            

五感


味覚、臭覚、触角、聴覚、視覚を五感と言っています。

このブログの内容なら直感とか第六感等と書き添えたほうが宜しい のでしょうか…あなたはこの五感をフルに活用しておられますか。 この五つの感覚をフルに活用している方ならこのブログの内容がひ どく簡単に思われることでしょう。

味覚と臭覚は主観です。 視覚と聴覚は原則として客観です。 注意しなければならないのが残った触角です。

このHPなりはり治療とは触角の世界です。 しかもこのHPに書かれている経絡治療とは刺さないはり治療です

一般的に気をよみきれないからこそ刺すわけであって、 刺さないということは気をよんでいないと出来ない世界です。

この気をよむというのは触角にあたります。主に主観である味覚、 臭覚とも異なるし、主に客観である聴覚、視覚とも異なるし、 触角とは実に面倒臭い世界とはいえ非常に客観的かつ主観的ではな いかと思っております。

つまり触れる側が落ち着いた心持ちであるとすれば否定も肯定もな く、 言い換えるならば何の意味付けをすることなく白いものは白く感じ 、黒いものは黒く感じるだけです。

ただそれだけの何の意味もないことなのですが、 これを感じ取れない場合、 肯定的なり否定的なり難しくても簡単であっても何かの意味付けを してしまうのが一般的見方ではないかと推察致します。

すると白いものが赤になったり黒いものが青になってしまったりす るものです。

世の中には色々な価値観がありますので赤でも青でもいいじゃない かと言われます。もちろんいいのですが、 未来というのは今作っています。今の蓄積が未来です。 だから白いものは白なのです。それが赤や青だというと、 毎日毎日が積み重なっていくので時間が経てば経つほどズレていき ます。 大幅にズレていくと肉体も精神も商売も人間関係もみんな面白くな いという現実になります。

その現実をなんとかしたいとか、 あの人のようになりたいんだと言っても大きくズレてしまったり勘 違いしてしまうと行く先がわからなくなってきてしまいます。 世間的にいうなら自分さがしという言葉になるのでしょうか。 解決法はすでにお分かりのことと思いますが、 ひとつひとつそのズレというかその段差をひとつひとつ修復してい くこととなります。

先日、 このブログを見てパワー機だけ受けてみたいと足を運んで来られた 30代の女性がおられました。

少し時間があったのでお話しをさせて頂きました。 そのお話しの中でどうも勘違いしているというか捉え方が何か変だ なと思っていました。少し質問していて理解しました。 この方は感覚と感情とは同じものだと捉えていたようです。

この二つは180度異なります。 このブログでは感覚のスキルアップをしています。

このブログを読んで下さる方の勘違いや誤解は減らしていきたいも のと思っております。

 

■ 健康コンシェルジュ 気戸 ■
ホームページ / メール / 電話をかける

            

トンネルの先には


今回はプログラム参加者から意見が入ってきました。

前回書いたような心の傷に関して詳細な説明を受けていないぞ、 どうなっているんだという意見でした。 こちらとしては段階を踏んでいるだけで言わない訳ではないのだけ れど、 情報を提供するということはその人その人が十分に受け取れる状況 にあるのかというのがあります。 消化しきれない受け止めきれない情報は、 提供する側の自己満足であったり自己正当化になります。

こうした事情からこのブログに対するご質問やご意見に対してお答 えできないことも多数あることはご認識頂きたいと思っております 。特にチャクラの質問が多く寄せられます。 これはとてもセンシティブな課題です。 どうしてもお知りになりたいのならプログラムに参加して下さい。 それ以外にはお伝えすることはありません。
 さて、この心の傷に関してはどなた様も関心があり、 また関心を示さないことにもなると思います。 これもかなりセンシティブな課題です。 大方の人はみんな持っています。私も持っています。 だからこうした良く言えば人助すけをしています。 これは私のタスクであり、私の周波数に合う方、 またはそうした周波数を望まれる方に対して、 あくまでも対等な人間関係を維持したままサポートするのがタスク なのです。とはいえこちらも生きているので生活維持が必要です。 だから仕事という形を取っています。 よく占い師の方が言う言葉があると思います。 幸福になるのも不幸になるのも過去がどうであれ未来はあなたの意 志次第だと言うのではないでしょうか。私もそう思います。 だからこそ無意識にやってしまう本人には決して自覚するには大変 な障害物を見据えたままサポートしていくという仕事を、 感情ではなく人様を否定するわけでもなく、 隙間をあけて仕事としてやっています。 結構楽しいのですが時折大変なんです。 例えばトランプさんや北朝鮮の暗殺事件に対する対応や安倍総理や 稲田防衛大臣や書いていったらきりがありませんが、 みんな俺が俺が… 私が私がという私は正しいあなたが間違っているという意識的であ ったり無意識にやっている人もいるように、 こうした意識の方と接触するというのは結構大変です。 それもまた楽しめる事とはいえ面倒臭さがあるのも事実です。 私自身もパワー機を受けています。 だからこそやっていけるのかも知れません。 セルフケアって大切ですよね。

 

■ 健康コンシェルジュ 気戸 ■
ホームページ / メール / 電話をかける

            

分かっていれば


このブログを読んで下さる方からまたまたご意見ご質問が入ってき ました。
拙いブログだと思いますが見て下さっているんですね。 本当にありがとうございます。

さて、 なんでパワー機が出てくるのさ というのが要約したメッセージでしょうか。

昨年よりそれなりにご説明申しあげた通りなんですが、 十分な理解には行き届かなかったでしょうか。

過去このブログにおいても本田建さんとか柚木麻子さんとか桐野夏 生さんとかの本を参考として提示して参りました。 たぶんそういった本を読まなくてもこのブログを読んで下さってお られる方でしたなら、 頭では十分に理解しておられるのではないでしょうか。 残念ながら頭だけでは理解するというのは難しいものと思います。 ご自身の経験から体験から感ずるものがありそこに理論というか解 釈することで納得してくるというものであり、 その蓄積が気づきとなって進化していくものだと思います。 そうは言っても何に気づくのかということです。 人は誰もが思い通りにらくに楽しく生きていきたいと思っているは ずです。 ところがなかなか認識できない認めたくないわかっていない心の傷 を持っているものです。 その心の傷を修復していくことではじめてらくで楽しい好きなこと のできる毎日になってくるのであって、 いつもいつも何年も何十年もこの心の傷を放置したままでうまくい かない面白くない日々を送っているということなのです。 気づきたくないので酒を飲んだりお腹いっぱい食べたりショッピン グしたりギャンブルやセックス、 インターネットなどに夢中になって気づかないように痛くないよう に麻痺させて生きているのが普通というのではないでしょうか。 この心の傷を修復しない限りらくになるということはあり得ない事 なんだなとここ30年見つづけてきて実感しています。

これを修復してしまうと生き方がガラリと変わります。 とってもらくなんです。

たまたまマスコミに出ている清水富美加さんをよーく監察してみて 下さい。 事務所を攻撃するとか出家して宗教に携わるとか言っています。 その都度その都度自分のエゴを満たせる場にいる時はいい顔します 作り笑いもするし努力もするし一生懸命やっている自分自身を他人 に評価させ100点満点を取ろうとします。 ところが中身の自分自身が心の傷を抱えているので自分にも他人に も正直になれていません。 それでも生きているので他人からの評価や報酬が必要なので人様が 納得して下さる仮面をかぶり続けます。 とはいえ本来の自分ではないので長く続かないわけです。 そのくせ内側の自分自身をみることなく変えることなく外側に責任 を向けていくので折り合いをつけるのは無理になってくるのではな いでしょうか。 無理でないとしたら思い込みと合致したところに移り変えることに なります。とはいえ内側が、心の傷が修復されていないのなら、 また行き詰まることでしょう。 事務所なり宗教なりに利用されたと被害者になることを選択するこ とでエゴや思い込みを満足させていくこととなります。 良くとるならば、 そうした様々な経験を重ね理論を学びひとつひとつ気づいてくるの かも知れません。そうやって気づく方でしたらよいのですが、 気づいた時には相当に高齢となっている可能性が高いと思われます ほとんどの方は気づくことなく心の傷を修復することなくそれすら も認識することなくあの世にいくのが普通のことかも知れません。

このブログを通して心の傷を修復しようと思う方であるなら、 パワー機はプログラムはお役に立てます。

 

■ 健康コンシェルジュ 気戸 ■
ホームページ / メール / 電話をかける

            

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

■ 健康コンシェルジュ 気戸 ■
Health concierge kiiico
WebSite : http://kiiico.jp


代表 加藤由紀子
東京都港区北青山2-7-20-2
TEL:03-5413-5383
電話受付:10:00〜19:00
メールでのお問い合わせは24h受付
定休日: 日曜日

selected entries

categories

Download

私の再生。そして、その未来
私の治療体験や、
気戸でご提供している
療法の詳細などを
まとめたPDFです。
ぜひお読みください
ダウンロードページへ

facebook

archives

profile

書いた記事数:177 最後に更新した日:2017/03/24

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM