女子高生


高校に通う女生徒さんがいます。いってみればお年頃です。最初か らは無理でしたが今では結構色々なことを話しています。何が好き かと質問すると数学と小説を書くことだと答えています。数学には 参考書を使うのかと質問すると、一切使用しないという答えでした 。よく他の娘は参考書を買っているけれど成績は上がらないし下が っている娘もいるということでした。どうしてなのと質問すると、 しばらくして答えてきました。教科書を深読みすれば参考書の内容 がきちんと書かれている。下手に参考書を用いると、かえって複雑 になってしまい自分流の解き方がなくなってしまい、それこそ何が 何だかちんぷんかんぷんになってしまうのよという返答でした。 この娘は高校生ですので料金も特別扱いにしています。正直に申し 上げるとこの娘は無料でも構わないとこちらは思っています。そのように 伝えたものの本人がダメだと言ってきました。それはその娘がイリ ュージョンテストに惑わされずに本当のことを教えてもらいたいか らタダでは適当にごまかされるかもしれない。確かにこのお金は親 元から出ているとはいえ、私の意思で支払う。若いということで割 引きしてもらえるのは有難いけど、適当に濁したら許さないから、 だから払えるものは払う。だから私が十二分に理解できるようにナ ビしろと言っています。実はこの娘は17歳です。 たいしたもんです、なかには60過ぎてもアホなことを平気で、し かも当たり前な顔をしておっしゃる方がざらにいるというのに、こ の娘はしっかりしています。この娘が数学を学ぶのに参考書がいら ないと言っているのは私も賛成です。どの教科を何を学ぶことになったとしても、参考書はあ まり役に立たないと考えているものです。このプログラムで上手く 進む方と上手く進めない方との差もこれと同様だなと思っています 。お陰様でこのブログも年単位で書かせて頂いております。こちら に足を向けるのが怖いとか抵抗がある。とはいえ本当は手に入れた い、自分のものにしたいと思っている方は、ご質問やご意見を含め た反応からして、実は結構いるんだなという実感を得ています。に も関わらず行動できない、葛藤するなどという現象に身を置いてい る方は、上記の女子高生の話しの中にある参考書の好きな方ではな いのかなと推測しています。そういう私とて過去に参考書を活用し た時期もありました。答えは彼女のいう通りだと思っています。 しかもこのプログラムは目には見えない世界の法則をひとつひとつ解き明 かしていくものです。自分自身の感覚が全てです。人の意見や感情 は邪魔なだけであって役に立つとは思えません。無視するという意 味でもありません。あるものはあるものとして活用していくという のが自然のメカニズムだとこちらは思っております。

 

■ 健康コンシェルジュ 気戸 ■
ホームページ / メール / 電話をかける

            

未来地図


自分が理想とする自分像を認めてくれる人、尚且つ自分が理想とす るパートナー像を持つ人が自分を認めてくれて限りない称賛を与え てくれると自信も持てるし、毎日が楽しくてらくだし、何があって もどんな苦労をしてでもらくでいられるというのを望んでいる人が 、そうした未来像を求めているのが多いのを感じています。そうで ないとどんなに見事な化粧やファッションを身に纏っていてもやつ れた感じが拭えないように思えます。前回サンプルとした青山テル マの言葉の中で、あのーあのーというのもやつれた感じを漂わせる ように思えるのです。古い写真を見る機会がありました。 一枚は1900年、もう一枚は1913年いずれもニューヨークの 街中の写真です。一枚は馬車が写っています。もう一枚は古い型の アメリカ車でしょうか自動車が写っています。歴史に詳しい方はお分かりでしょう。たった1 3年で馬車を目にすることがなくなってしまいました。1913年 とて自動車は高い買い物だったのではないでしょうか。1990年 代初めではまだまだ固定電話が主流だったと思います。2000年 代に入って携帯電話からスマートフォンが主流になっているものと 思います。なかには面倒臭いスマートフォンからガラケーの携帯電 話に戻している人もいるといいます。あなたも私も参加しようがし まいが関心もとうが無関心であろうが、 人は平等に年を取り時代の流れとともに変化しているようです。1 00年後に生きている人達が100年前の私達を見たなら、どんな 風に見えているのでしょうか。産業革命以降、物質的な発展や進化 はかなり進んできているのではないでしょうか。非物質の発展や進化も進んでいるように思えます。世界中に国を動かすだけの宗 教はあるものの、かたちばかりにエネルギーを注ぐことが多いのが 理由かどうかは分かりませんが、若い人からの宗教離れは世界中で かなり進んでいます。決して信仰を軽視しているというのでもない ようであり、中味のというか質に対する価値観が進化してきている ように思えます。誰もが認めるように物質というのは、人の心とい う非物質から物質が生産されているのであって、非物質がより進化 していくのは自然の摂理のように思います。傍観者とはただ何もせ ずに見ているだけの人のことでしょうか。こんなことをハービーハ ンコックのJust keep on doing it.を聴きながら考えています。

 

■ 健康コンシェルジュ 気戸 ■
ホームページ / メール / 電話をかける

            

テルマ


先日ラジオを聞いていて、なんと青山テルマがラジオでだべってい ます。いつもニタニタ明るく振る舞って髪はピンクで世間を楽しく なめた雰囲気でいるのを多くの方が思っているのではないでしょう か。世間をなめているというか本音で話しているというか、いわゆ る世間様からはみ出た存在のように見える節があります。そうは言 っても中学生高校生から年配の男性諸氏からも人気のある変わった タレントさんのようです。話を聞いていると、あのー、あのーとい う言葉が盛んに出てくる方で、本当は話好きなのは分かるけれど話 をするのはあまり得意ではないのではないかと感じさせてくれます 。いつもいつも楽しそうにしているけれど、これは結構作られてい るようにも思えるのです。というのも本人いわく、 あたしって仕事終わるとどこにも立ち寄らないですぐに部屋に帰っちゃうんだ。もちろ んたまには友達と食事するけど…本当は面倒くさくって。家帰った らよく出前取るんだ、ピザとかさ。もちろん自分でも料理するよ。 でもさ休みだと一歩も外出たくないし。男とは数ヶ月前に別れちゃ ったし、一人で寂しいし張り合いないし家で一人でいていたたまれ なくなって外に行こうかなと思うんだけど…出られなくなっちゃう んだよね…というような発言が多いのです。ファンや他の人から見 ればいつも楽しそうにしているしインスタではファンの要望も聞い ているけれど、自分自身はIQ低いしあたしってバカだしというよ うなかなり否定的な発言も多いようです。それこそ外づらは自由奔 放で毎日楽しく生きているんだと言いつつも外づらと内づらのギャ ップに共鳴している方々がファンなのではないでしょうか。テルマは有名だ し人気者だからそういう風に振る舞っているけれど、結構制限され た意識の中で自分を束縛していながら束縛されるのはするのは嫌な んだというかなり矛盾した生き方のように思えます。ただ、 それはテルマだけではなくテルマの年代層の方々は、そういう方が かなり多いように、身近な方々を観察していても同様に感じ取れま す。表面はらくで楽しく好きな事をしているようで、実は作ったり 無理したりやらせ的な、そうしなければ自己存在証明にならないし 、結構やるせない思いで過ごしているのではないでしょうか。例え ばプログラム参加者の中にもいるのです。こちらも参加者も日本人 ですから日本語を使っています。言葉は分かるけれどその奥にある 感覚的なニュアンスまで理解されているかと思えば、まだそうではないなとか 、どうもこの感覚は言葉では伝えきれるものではないのかなとも思 う事もあります。こちらは青山テルマが大好きなのです。だからこ そニュートラルなおバカさんな部分を何のてらいもなく出してくれ るテルマでいて欲しいと思っています。参加者に関しても分かった ふりをするのではなく、分からない事は分からないと言葉なり空気 感で素直に出してくれないかな〜と思っています。それこそが周波 数密度を高める事になるのに…。

 

■ 健康コンシェルジュ 気戸 ■
ホームページ / メール / 電話をかける

            

超越する


まず最初に訴えがありました。先日You've Got To Have Freedom というけれど違うだろうという声が入ってきました。デニース・ウ ィリアムスのfreeのほうがup to dateだろうということでした。この曲なら日曜日の朝に眩しい 太陽を目に受けても心地よくいられそうです。 それこそパラレルワールドを2,3段周波数密度を越えられそうで す。このように言ってきた方は、今パラレルワールドに異常な関心 を持っている方なのです。関西より西の醤油と関東及びそれより北 の醤油の味、味噌の味がこんなに違う。文化といえば文化だけどこ れもパラレルか…。インドでは北と南と料理が全然違う。中国も北方と南方と主食が異なる。カエルや蚕の幼虫、葉っぱを主食とする 芋虫を食べる人もいる。毎日毎日寂しい、辛い、ひとりぼっちだ、 お先真っ暗だという人もいれば、道を歩いているだけで人の家の植木の花だけで幸福 な笑顔する方もいれば太陽が昇っていく様子を見ているだけで安楽 な空気を漂わせてくれる人もいます。 毎日の食事だけでワクワクの追求をする人、何不自由なく当たり前のように多くを与えられている人だというのに自分だけが貧乏くじ をひいているとネガティブな言霊を放出して不幸上手になっている 方もいます。何がこのような様々な視点を生み出していくのでしょ うか。ナチス政権下のドイツの大学生が生み出した「白バラ」は 見事にゲシュタポにより潰されましたが、江戸時代の潜伏キリシタ ンが明治になり隠れるかたちと隠れないで信仰を受け継いでいる人 もいます。すでに誰もが感じとっているように新たな時代の過渡期 を私達は生きています。毎日の小さな小さな選択の積み重ねが、まるでKiroroの曲にあるよう に、あなたの遠くにある目の前のものがあなたの未来といえそうです。

 

■ 健康コンシェルジュ 気戸 ■
ホームページ / メール / 電話をかける

            

心のままに


中近東のシリアで40ヶ月も束縛の日々を過ごされた安田純平さん に対する様々な価値観という名の意見が飛びかっています。そんな 中で面白い表現方法を用いた物に意識が奪われました。小学生に学 校の先生が議論する時間を設けてこうした質問をしたのだそうです 。あなたが危険だと言われている場所に行ってみる気持ちがあるか と問うてみたのだそうです。ちょっと前まで喧騒に包まれた教室だ ったのに、ちょうど3分が経過しました。静かなのです。誰も手を 挙げません。もしも自分が危険な場所にいて食事も安全も安心も確 保できない状況にいたとします。そうなれば不安で不安で怖くて縮 こまってしまうと思います。失禁する人も出てくるでしょう。 本当に
困っていてどうしようもない状態だとしたら誰かに誰でもいいけど 助けて貰いたいと思っていたら、知ってもらいたいと心の底から思 っていたらどうする?誰かに知らせてくれるように行動しますかと 問うてみた所、全員が手を挙げたというのです。安田純平さんに対 する自己責任論もあるでしょう。色々な考え、立場の違い、 地球星人に対する捉え方もあるでしょう。このブログは今よりもも っとらくにもっと楽しくもっと好きなことができる人生を送りたい 。それを邪魔してくる様々なものを取り除いていく方法があるよと いうプログラムを主軸に進めているブログです。人とは上記の話の ように、実に自己本位で自分勝手で野蛮というか文明人という皮を 被った実に野性的な生き物ではないかと思っております。とはいえ 一人ではとてもとても生きて行くことができないという現実から、私たちは良 くも悪くも日本人ですから、少なくとも日本国に住んでいる以上、 日本の秩序となる憲法や法律、世間様の中で生きているので世間様 の常識や決まり事、暗黙の了解をも含めて甘受して生きています。 ちょっと前にサンプルとして出しました「箱」にもあるように、出 る釘は打たれるように、だからこそ打たれないように指差されない ようにつつましやかにおとなしく過ごしていけばいいんだと思いつ つも、ガス抜きという言葉があるように、我がままに自分の思うが ままに野性的であろうが野蛮であろうが変態と言われようが、自分 の思うがままに生きたいと思っているのではないでしょうか。そう なんです様々なバランスの取れた状態に保つことがそれなのではな いでしょうか。という理屈は世間に満ち溢れています。それをどのよう に具体的に具現化したら良いのかが、なかなか分からないというの が実情ではないかと思っています。

 

■ 健康コンシェルジュ 気戸 ■
ホームページ / メール / 電話をかける

            

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

■ 健康コンシェルジュ 気戸 ■
Health concierge kiiico
WebSite : http://kiiico.jp


加藤由紀子
東京都港区北青山2-7-20-2
TEL:03-5413-5383
電話受付:10:00〜19:00
メールでのお問い合わせは24h受付
定休日: 日曜日

selected entries

categories

Download

私の再生。そして、その未来
私の治療体験や、
気戸でご提供している
療法の詳細などを
まとめたPDFです。
ぜひお読みください
ダウンロードページへ

facebook

archives

profile

書いた記事数:348 最後に更新した日:2018/12/07

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM