感覚障害


日曜日午後9時のNHK総合テレビが最前線として面白いものがあ ります。 明治初期の教育直後に基づく教育システムが現在も活用されている というのはご存知のことと思います。点数でいうなら60点です。 60点以上は優秀です。 60点以下は劣等でありダメだというレッテルを貼られるのはあな たも私もよく承知している世界です。 この60点を越えた点数を取っていないと人間扱いされないとか村 八分とかいじめの対象となるのもお馴染みのことと思います。 この条件には視覚、聴覚、味覚、臭覚、 触覚が標準という名の普通という言葉の枠の中にいるというのが前 提条件であるものと感じています。 それ以外の人はメジャーという大多数ではない少数派となるので意 見が抹殺されるというのが過去における前例であるものと思います そうした世界にあなたも私も馴染んでいるのではないでしょうか。 たまたまこのテレビを観ていたら、 この標準という名の普通の中に入れない、 入れてもらえないという人がかなりいるということと、 そうした人達が押さえようのない怒りと屈辱感と恐怖と孤立感及び 自分の人生への諦めを持って、 ある意味仕方ないので生きているという内容であったと思わせてく れる番組でした。 本当は普通という枠の人達が鈍感なだけなのだけど…。 かといって自分が普通の中にいるという認識はあるものの、 いつ足を引っ張られるか、 いつダメだというレッテルを貼られるかとか嫉妬の的にされ炎上さ せられるかびくびくしながら本来の自分を押さえながら隠しながら 時折ストレス発散か意地が悪いのか上から目線で弱いものいじめを して、時にはお酒やギャンブル、 スイーツやショッピングとかSNSのゲームに埋没して腹いせした りもしているというのが現実なのかもしれません。 かと思えば渋谷区や世田谷区のように同性婚を認めるとはいえ、 それをカミングアウトした人に対して悪言雑言を吐いて自分自身の 優位性をカミングアウトする人もいるようです。 人は現状をそして未来を安全で安心な日々としたいという自己保身 とか自己正当化という自己防衛本能の強い保守的な生き物ですから 、ある意味仕方のないことかと思います。 角度を変えて見てみるならば都合のいい人間が作り出した社会シス テムが崩壊してきているわけであって、Let it go が松たか子やディズニー映画によって世界中に認められてきている 通り、都合のいいあるがまま、 そのまんまでいいんだという勘違いをしなければ、 本来のあるがままの自然のシステムにシフトしてきている時代の過 渡期が今ではないのかと思っているのがこちらの捉え方です。
今回及び前回共にNHKを取り上げた理由は、 表現方法こそ異なれど小笠原理論そのもののイントロと同様である ということからここに取り上げてみました。 あなたもこの過渡期をどう過ごしていくかで未来は決まってしまい ます。どうぞご自愛下さい。

 

■ 健康コンシェルジュ 気戸 ■
ホームページ / メール / 電話をかける

            

自家農園マクロビ生活・里芋のポタージュ


材料(2人分)
里いも・中3個(250g)
玉ねぎ・中1個(150g)
出汁・150cc
豆乳・200cc
麦味噌・小さじ1
塩・少々
パセリ
こしょう
オリーブオイル

作り方
1,里芋は皮をむいて塩をしてしばらく置き、 洗い流してぬめりをとる。
2,玉ねぎは薄切りにしておく。
3,鍋に玉ねぎを入れ、ぎりぎりかぶる位の水と塩少々を加え、 ふたをして弱火にかけて透明になったら火を止めておく。
4,3の中に里芋、出汁を加えて中強火にし、 沸騰したら弱火で里芋がやわらかくなるまで煮る。
5,ミキサーに鍋の中身と味噌を入れ、なめらかにする。
6,鍋に5を移し豆乳を加えて弱火で温める。
味見をして足りなければ塩で調味する。
7,スープを器に盛り、パセリを散らす。お好みでこしょう、 オリーブオイルを加える。

 

■ 健康コンシェルジュ 気戸 ■
ホームページ / メール / 電話をかける

            

パラレルリアリティ


5月14日NHKテレビ「和食 ふたりの神様 最後の約束」という番組がありました。 そこには寿司の神様と言われる小野二郎さん、 天ぷらの神様と言われる早乙女哲哉さんの二人の物語が織り込めら れていました。 二人の周りの人達にはわかりえない目には見えない世界の法則が成 立し二人で10年以上も言葉を交わすことなく成立させて調和を保 ちその世界を進化発展させてきているという現実を樹木希林さんの ナレーターによって演出されていました。 この二人の世界はナレーターが言うように他の人には全く理解しえ ない、 言語化しにくいテレパシーによる交信の世界が二人の存在を行為を 認め合い包み合っているという穏やかなパラレルリアリティをみる ことができました。 公共放送であるNHKがこうした世界を好意的にかつ具体的に表現 するようになってきたということですね。 とても楽しく嬉しくなる番組でした。 あなたもひょっとしてご覧になったでしょうか。互いの価値観、 異なる考え方を認め合いリスペクトして無理せずに生きていくとい う小笠原理論そのものが現実化したものでもあります。 こうした意識がもっともっと広がっていったとしたなら、 どんなにらくで楽しく好きなことしかしないですむ未来が待ち受け ていることでしょう。 30年前に小笠原慎吾さんが発言していた通りの現実が徐々にです が存在を広げています。こうして書くと、 何をそんなに上手いことばかり書いていやがるんだと思う方もおら れるかもしれません。 それがあなたのパラレルリアリティでありそのままでいれば未来も そのままですから面白くない文句ばっかり言っているリアリティが 待っているということです。このプログラムをはじめてまだ2, 3年ですが、 色々な質問がくる中でパラレルワールドが分からないというのが大 変多くあります。 こうしてか書いている私とて人のことを言えません。 はじめは言葉だけ、 つまりは頭だけでしか分かってはいませんでした。 色々な本に書いてあるパラレルの説明もちんぷんかんぷんでした。 そのため人様に説明するときもちんぷんかんぷんだったように思い ます。恥ずかしい話です。今ははっきりわかります。 それは体得できてからのことです。 体得できない場合頭だけで分かっているので表現方法がワンパター ンになってしまいます。 こちらが十分に体得できていないのに質問してくる方は悲惨です。 かえって理解が複雑化し次元の低いお化けや幽霊話になってしまい ます。すると、 こちらがわかっていないので人様をコントロールしてしまうことに なります。これは大変な罪だと思っています。 プログラムに参加している方々にはこれはしていません。 理解したうえで進めているプログラムです。 はじめはわからなかったプログラム参加者もゆっくりゆっくりと徐 々に理解していきます。 するとプログラムの存在を知らないその方の周りの人達がみんな言 います。この人本当に変わってしまったわね、 いったいどうしたのでしょう…。 とはいえ本人はあまり気づいていないようです。 このブログにおいてはそれでは読む方が困るので伝統医学の言葉を 用いたいと思います。頭熱足寒から頭寒足熱になります。 そして上実下虚から上虚下実、 つまり腰が据わっていて落ち着き不動神といえる状態になってきま す。 いずれも目には見えない世界の法則ですから形あるものだけに執着 して生きている方にはこれも分からないかもしれません。 このブログを継続してご覧になって下さる方にはご理解頂きたいと 思って書き添えました。どうぞ誤解なきようお願い申し上げます。

 

■ 健康コンシェルジュ 気戸 ■
ホームページ / メール / 電話をかける

            

自家農園マクロビ生活・せりと里芋の油揚げ包み


材料(作りやすい分量)
油揚げ・1枚
せり・20g
里芋100g
ねぎ・15cm
塩・少々
菜種油・大さじ1

作り方
1,里芋は皮を剥いて一口大に切る。
2,せりはざく切りにし、ネギはあらみじんに刻む。
3, 鍋に里芋を入れて水を加えて火にかけ茹でる。
柔らかくなったらせりを加えさっと混ぜたらざるに上げて水気を切 る。
4, 熱いうちにボールに入れてねぎを加え、塩で味を調え里芋を軽く潰しな がら混ぜる。
5,油揚げは半分に切って口を開き4を詰める。
6,フライパンに菜種油を熱していれ両面をこんがりと焼く。
焼きあがったら2つに切って器に盛る。

 

■ 健康コンシェルジュ 気戸 ■
ホームページ / メール / 電話をかける

            

A day will come...


フランス大統領選でマクロン氏が勝利を収めた事はご存知のことと 思います。
国民の声を聞くと、EU離脱を決めた英国のように自分の位置、 自分達の考えや自国のこれからの進むべき在り方を真剣に検討して いくと単純に決められることではないし、 目先のテロや移民のこともあるけれど、優先順位を考えてみると、 どうなっちゃうのか不安だよ、 とかルペン氏の考え方も分かるけれど感情論だけではなく歴史から 学ぶなら今はルペン氏に投票しないほうが安心できるように思える からマクロン氏に投票したとか、どちらもon timeではないけれど過激に進むより保守の割合を多く残してお いたほうが未来の安定と安全を維持しやすいのではないかというの がおおかたの意見ではないでしょうか。 これはトランプ氏を選択した米国でもそうした空気があるようにも 思います。
いずれにしても、 変化を恐れる国民の思いエネルギーがマクロン氏の勝利という結果 になったように思います。これは他国での出来事ではありますが、 この地球のどの国においても過渡期が訪れているというように思え るし、 私企業においても私達個人個人においても同じことが言えるように 思います。 例えば男と女の恋愛やら結婚するとかしないとか正社員になれない のではなくならない選択をする人も多くなってきたし、 働き方も住宅ローンの在り方も、 かと思えば道楽ではなく日常の事として男性が台所に立つという違 和感もなくなってきています。 小学校の児童たちも中学や高校の生徒たちの友人関係とか出席率も 大きく変化してきています。 どこを見てみても昭和の頃と比べると平成という初期の90年代2 000年初めの頃から比べていくとその頃の常識は今この時代にお いて通用しなくなってきているのは誰もが認めざるを得ない事では ないでしょうか。 伝統医学の世界で用いられる言葉にこうしたものがあります。 それは陰と陽。 どなたもご存知とは思いますがこの陰陽のバランスが保てなくなる と、精神、肉体、 対人関係そして経済がうまくいかなくなると言われています。 その為にうまくいかせる為に陰と陽のバランスを保つようにしてい くのが東洋医学というか伝統医学です。 つまり変化していく自然の流れに沿って生きていけということにな ると思います。 そうするとフランスでも英国でもアメリカでも朝鮮半島においても 、この陰陽のバランスを保っていく為の様々な変化、 修正または進化の途上においてのトランプさんでありマクロンさん であると思います。 時代が変化していないのなら古い昭和のようなシステムでもいいの ではないでしょうか。時代はどんどん変わってきています。精神、 肉体、 対人関係そして経済が過去においてうまくいっていたと思っていた 方が、 最近はなんかよく分からないけれどうまくいかないんだよというの がこの陰陽バランスでご理解いただけるでしょうか。 恋愛関係がうまくいかないのも鬱病になるのも過食、 過飲になるのも…。 うまくいこうといくまいと俺は俺のやり方でいくんだという武士は 食わねど高楊枝 という言葉があります。 人様がどう生きようと構わない時代ではありますが、 時代の波に乗りたいという方がおられるとしたら、 その乗り方をお伝えしたいと思う人が出てくるのも陰陽バランスか もしれません。

■ 健康コンシェルジュ 気戸 ■
ホームページ / メール / 電話をかける

            

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

■ 健康コンシェルジュ 気戸 ■
Health concierge kiiico
WebSite : http://kiiico.jp


代表 加藤由紀子
東京都港区北青山2-7-20-2
TEL:03-5413-5383
電話受付:10:00〜19:00
メールでのお問い合わせは24h受付
定休日: 日曜日

selected entries

categories

Download

私の再生。そして、その未来
私の治療体験や、
気戸でご提供している
療法の詳細などを
まとめたPDFです。
ぜひお読みください
ダウンロードページへ

facebook

archives

profile

書いた記事数:195 最後に更新した日:2017/05/26

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM